レビュー
» 2014年03月17日 07時00分 UPDATE

ソフトニック:無事に都庁までたどり着ける?リアルな新宿駅が舞台の8ビット風RPG――「新宿ダンジョン」

「新宿ダンジョン」は、新宿駅が舞台の謎解きアクションRPGです。どこか懐かしい8ビット風のダンジョンを攻略し、都庁を目指しましょう。

[Sayaka Nagashima,ソフトニック]
ソフトニック

 新宿ダンジョンは、新宿駅を舞台にした謎解きアクションRPGです。プレイヤーは東京都庁の地下に存在するとされる『伝説の宝石』を求めて新宿駅を縦横無尽に冒険します。JR東日本、東京メトロのほか京王電鉄、小田急電鉄、東京都交通局の5社局が乗り入れるターミナル駅かつ、西武新宿線をはじめとする他の駅とも地下通路でつながっているという、まさに現代のラビリンス、新宿駅。このややこしさ満点の新宿駅を見事攻略して、無事に都庁までたどり着きましょう。

photophoto 新宿ダンジョン

 「ノーマルモード」をスタートすると画面に初期のファミコンを思わせるコントローラーが表示されます。上下左右キーでプレイヤーを動かし東京都庁まで進みましょう。途中、宝箱を拾ったりアイテムを手に入れたりしながら進んでいきます。初期のドラクエ(ドラゴンクエスト)のような8ビット風のデザインも味があり、派手なBGMもなく必要最低限の効果音しかないのも好感が持てました。「ノーマルモード」のほかに新宿にある駅を自由に歩くことができる「フリーモード」とお宝や出口を見つけてコレクションする「コレクション」があり、やり込み要素も満載です。

 このゲームは新宿をはじめ新宿三丁目駅、都庁前駅など新宿に実在する数駅の構造を完全に再現しており、難易度はかなり高いです。プレイして数分後には新宿駅南口で同じところをぐるぐる回っている自分に気づきました。「ああ、入場料を払って中央通路を突っ切ってしまいたい!」と何度思ったことか知れません(ゲーム内では不可能)。難易度の高さに行き詰まってしまったら、初心者でも楽しめる脱出ゲーム GAROUや脱出ゲーム温泉夏休みがおすすめです。

 新宿ダンジョンは、新宿駅を舞台にした無料のRPGです。通勤や通学で利用している人は楽しみながらプレイできますし、利用した事がないという方もシンプルな迷宮ゲームとして楽しめます。あえて通ったことのない道を選んでみると、「あの階段はここにつながっていたのか」などと実際に使える発見があるかもしれませんよ。

良い点

  • 実際の新宿駅が舞台
  • 8ビット風のレトロなデザイン

惜しい点

  • 難易度が高い
photo
photo

関連キーワード

新宿 | ゲーム | RPG | 東京 | 脱出ゲーム


Copyright SOFTONIC INTERNATIONAL S.L. © 1997-2017 - All rights reserved

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう