ニュース
» 2014年03月19日 15時23分 UPDATE

楽天ブロードバンド LTE、1部のプランで高速通信容量をアップ

フュージョンは、「楽天ブロードバンド LTE」のエントリープラス/ライトプラスプランで通信容量を1.5倍から2倍にアップした。月光容量を超過後の通信速度も300Kbpsに増速する。

[ITmedia]

 フュージョン・コミュニケーションズは3月18日、LTE対応データ通信サービス「楽天ブロードバンド LTE」のエントリープラス/ライトプラスプランで通信容量を増やすなどのサービス改訂を行った。

 エントリープラスプランは、月間の高速通信容量を500Mバイトから1Gバイトに増量する。料金は月額945円(税込、以下同)で変更はないが、連続した3日間で400Mバイトの通信があった場合に帯域制限を実施する。

 ライトプラスプランは、月間の高速通信容量を2Gバイトから3Gバイトへアップ。こちらも料金は1960円で変更は無く、連続した3日間での制限条件を183Mバイトから400Mバイトに引き上げる。

 また両プランとも、月間の高速通信容量を超過してからの通信速度は256Kbpsから300Kbpsに増速する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.