ニュース
» 2014年04月07日 12時18分 UPDATE

Verizon、新Windows Phone端末「Samsung ATIV SE」を発売へ

Samsungの新Windows Phone端末は5インチディスプレイ、2.3GHzクアッドコアで2年契約付きで199.99ドルだ。

[ITmedia]

 米Verizon Wirelessは4月4日(現地時間)、韓国Samsung Electronicsの新Windows Phone端末「Samsung ATIV SE」の予約受付を開始した。価格は2年契約付きで199.99ドルで、12日に発売する。

 se 1

 米Microsoftは2日、Build 2014で次期Windows Phoneアップデートの「Windows Phone 8.1」を発表したが、具体的なリリース時期についてはまだ不明だ。ATIV SEの搭載OSはWindows Phone 8となっている。ハードウェアのスペックは同社のGALAXY S4とほぼ同じで、プロセッサは2.3GHzクアッドコアだ。

 赤外線によるテレビのリモコン機能や、Android端末ともファイルをやりとりできるNFCベースのファイル交換機能など、Samsungオリジナルの機能も搭載する。

 se 2

 Verizonは現在、ATIV SEを1台購入するとATIV SE、Android端末の「GALAXY S5」、「HTC One(M8)」のいずれかを1台無料でもらえるキャンペーンを実施している。

 se 3
「Samsung ATIV SE」の主な仕様
機種名 Samsung ATIV SE
OS Windows Phone 8
ディスプレイ 5インチ Super AMOLED(1920×1080, 441ppi)
CPU 2.3GHzクアッドコア
RAM 2Gバイト
ストレージ 16Gバイト
外部メモリ microSD(最大64Gバイト)
メインカメラ 1300万画素
インカメラ 200万画素
サイズ 137.7×69.9×8.4ミリ
重さ 136グラム
バッテリー容量 2600mAh
ネットワーク LTE対応

関連キーワード

Windows Phone | ATIV | Samsung | Windows Phone 8 | Microsoft | Verizon


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.