ニュース
» 2014年04月08日 00時00分 UPDATE

使いやすさと安全性を重視したAndroid向け日本語入力システム「Simeji 7」がリリース

バイドゥは、Android向け日本語入力システム「Simeji 7」をリリースした。使いやすさと安全性をより向上させたほか、おなじみのロゴマークも一新した。

[エースラッシュ,ITmedia]

 バイドゥは4月7日、Android向け日本語入力システムの新バージョンとなる「Simeji 7」を公開した。無料で利用できる。

photophotophoto 新しく追加されたボタンスキンは、今後も季節ごとのデザインが追加される(写真=左)。使う人を選ばないシンプルなデザインも用意した(写真=中央)。上フリックによる記号入力に対応した(写真=右)

 今回の新バージョンでは、クラウド上にある新しい言葉や顔文字などを変換候補に表示できる「クラウド超変換」を搭載。なおこの機能は初期状態で“オフ”になっているため、利用するにはキートップ上部のコントロールパネルからユーザーが“オン”に切り替える必要がある。

photophotophoto [あ/A]キーの長押しで表示される設定画面(写真=左)。新たに搭載された「クラウド超変換」は、デフォルトでオフになっている(写真=中央)。詳細な設定は、使いやすいダッシュボードから行う(写真=右)
photo ロゴも一新した

 また、従来のスキンに加え、キーレイアウトに合わせたボタンスキンを用意し、QWERTYキー入力時には上フリックによる記号の入力も可能になった。キーボードのレイアウトやサイズのカスタマイズにも対応し、設定画面もより操作しやすいダッシュボード形式に変更されている。このほか、Simejiのロゴもシャープなデザインのものに一新している。

photo

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.