ニュース
» 2014年05月01日 15時39分 UPDATE

FOX、デザイン性を高めたLIFEPROOFの防水iPhoneケースを発表――「防水ニーズは米国より高い」

FOXは4月21日、スマートフォンケースのブランド「LIFEPROOF」の新製品展示会を代官山で行った。新色に加え、ファッションブランドとコラボレーションしたモデルも登場。

[陰山遼将,ITmedia]

 FOXは4月21日、スマートフォンケースのブランド「LIFEPROOF」の新製品展示会を開催した。iPhone 5s用ケース「nuud(ヌード)」「fre(フリー)」のニューカラ―に加え、ファッションブランドと同社の販売部ランド「caseplay」が取り組むサードパーティ製品なども披露した。

photophoto 新色の「ダークブルー」「ダークティール」「ダークマゼンタ」「ダークライム」が追加されたLIFEPROOFブランドのiPhoneケース「fre」

 freには「ダークブルー」「ダークティール」「ダークマゼンタ」「ダークライム」の4色が新たに用意された。既に発売されているfreのカラ―モデルは、背面全体がブラックかグレーで統一されていたが、今回は前面と同色のカバーを採用することでよりポップなデザインに仕上げ、「かわいらしくiPhoneを持ちたい女性にもおすすめできる」(説明員)という。

 本製品は、IP-68、MIL STD 810F-51基準の防水、防塵、耐衝撃性能を備えており、指紋認証にも対応した。カメラレンズの部分には反射防止の光学ガラスレンズを採用し、ゆがまずに写真を撮影することができる。

photophoto 「nuud」の新色「ライム」と「グリーン」。背面に透明素材が使われている

 nuudは新たに「ライム」と「グリーン」の2色を用意した。従来モデルはブラックとグレーのみの展開だったが、初のカラ―モデルが加えることで「お洒落に使いたい人もおすすめできる」という(説明員)。こちらもfreと同様の耐久性能を持つが、画面を保護フィルムで覆わない設計になっており、タッチパネルに直接触れられるのが特徴だ。

photophotophoto ファッションブランドのデザインを採用したcaseplayのiPhoneケース
photophoto ケースとデザインシートを組み合わせて利用する

 このほかに、caseplayと「Gizmobied(ギズモービーズ)」、「Dartin Bonaparto(ダルタンボナパルト)」、「NUMBER (N)INE(ナンバーナイン)」の3ブランドによるサードパーティモデルも用意された。こちらは直接iPhoneにブランドデザインのステッカーを貼り付けたあと、付属するLIFEPROOFケースへ収納するタイプだ。本製品も他のLIFEPROOFケースと同様の耐久性を備えている。

photo 米OtterBoxのステファン・ニスベット氏
photo LIFEPROOFケースを装着した自分のiPhoneを落とし、タフさと防水性をアピールしてくれた

 LIFEPROOFブランドをグローバルで展開する米OtterBoxのアジア太平洋地区 マネージングディレクターであるステファン・ニスベット(Stephen Nisbet)氏は、「日本でLIFEPROOFが受け入れられた理由の1つとして、日本の市場では米国に比べて防水製品の売れ行きが良いことが挙げられる。それは日本にお風呂文化が根付いていることからや、水回りでスマートフォンを利用したいというユーザーが多いからではないか」と述べている。

 また、現在このLIFEPROOFでは、アップルのiPhoneシリーズやサムスン電子のGALAXY S4向けの製品だけをグローバルに展開しているが、日本ではスマートフォン市場におけるiPhoneのシェアが高いこともあり、アップル製品向けケースの売り上げが全体の半数以上を占めているという。

 展開しているカラーバリエーションについては、「ファッションリサーチとコンシューマーリサーチを行い、カラーを決定している。現在のカラー展開は世界共通となっているが、今後は市場や地域ごとにローカライゼーションを行っていく可能性もある」と今後の見通しを語ってくれた。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう