ニュース
» 2014年05月07日 12時00分 UPDATE

Android版OneDriveでファイルの移動や並べ替えが可能に 共有機能も強化

Microsoftのクラウドストレージ「OneDrive」のAndroidアプリで、ファイルやフォルダの共有方法が改善された他、ファイルの移動やソートが可能になった。

[ITmedia]

 米Microsoftは5月6日(現地時間)、クラウドストレージサービス「OneDrive(旧SkyDrive)」のAndroidアプリをバージョン2.5にアップデートした。新機能はAndroid 4.0以降を搭載する端末で利用できる。

 主な新機能は以下の通り。

  • ファイルやフォルダを共有する方法として、ユーザーをメールで招待する、リンクを送信する、ファイルを別のアプリに送るという方法が選択できる
  • ダウンロードするファイルを複数選択できる
  • ファイルやフォルダの移動
  • ファイルやフォルダのソート(ファイル名/時間/サイズ)

 ファイルの共有のユーザーインタフェースが大きく変わり、これまでツールバーにあったリンクを示すチェーンアイコンがなくなり、共有アイコンをタップすると表示されるメニューから共有方法を選ぶようになった。

 onedrive

 このアップデートでは、追加権限として「連絡先の読み取り」を承認することになる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.