ニュース
» 2014年05月19日 10時57分 UPDATE

Samsung、教育機関向けタブレット「Galaxy Tab 4 Education」を370ドルで発売

Samsungの「Galaxy Tab 4 Education」は、教室での利用を前提とした堅固なカバー付き10.1インチタブレット。希望小売価格は370ドルだ。

[ITmedia]

 韓国Samsung Electronicsは5月15日、米国のK-12(幼稚園から高校3年まで)教育市場向けに10.1インチのAndroidタブレット「Galaxy Tab 4 Education」を発売したと発表した。希望小売価格は369.99ドル。

 スペックは、同社が4月に発表した「GALAXY Tab4」の10.1インチモデルと同じで、さらに保護ケースが標準で付属する。

 galaxy 1

 なお、一般向けのGalaxy Tab 4の販売価格は349.99ドルから。

 同端末は、Samsungが教育機関向けに提供するソリューション「Samsung School」に対応する。Samsung Schoolは、モバイル端末やChromebook、大型ディスプレイ、ネットワークで構築するオンライン教育システム。

 また、米Googleの有料教育機関向けサービス「Google Play for Education」も利用できる。

 米Appleも教育機関向けにiPadをアカデミックプライスで販売(リンク先はPDF)しているが、「iPad with Retinaディスプレイ(Wi-Fi)」の価格が399ドルと、Galaxy Tab 4より30ドル高い。

 galaxy 2
「Galaxy Tab 4 Education」の主な仕様
機種名 Galaxy Tab 4 Education
OS Android 4.4(コードネーム:KitKat)
ディスプレイ 10インチ WXGA(1280×800)
CPU 1.2GHzクアッドコア
RAM 1.5Gバイト
ストレージ 16Gバイト
外部メモリ microSD(最大64Gバイト)
メインカメラ 300万画素
インカメラ 130万画素
サイズ 243.4×176.4×7.95ミリ(ケースなしでのサイズ)
重さ 490グラム
バッテリー容量 6800mAh
ネットワーク Wi-Fiのみ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.