ニュース
» 2014年05月27日 17時45分 UPDATE

パノラマ撮影にいつも失敗してしまうアナタに:LPL、スマホにも使える電動回転雲台「PH-80R」を発売

LPLはカメラを自動的に回転させる雲台の新製品を発売する。付属のホルダーを利用すればスマートフォンでの撮影にも使える。

[ITmedia]

 LPLは電動回転雲台の新製品「PH-80R」を発売する。出荷開始は6月上旬の予定。価格は1万3400円(税別)。付属のリモコンで遠隔操作ができ、スマートフォン固定用ホルダーが付属するところが特長だ。

hs_LPL_Auto_Pan_Head_1.jpg PH-80R本体と付属品。左下にあるのが本体で、その上にあるのがスマートフォン固定用ホルダ、右側にあるのが収納用ポーチで、ポーチの手前にあるのが操作用リモコン

 本体上部にカメラ固定用のネジが出ているので、これを使ってデジタルカメラやビデオカメラを取り付けることが可能。付属のスマートフォン固定用ホルダは厚さ14ミリまでのスマートフォンに対応する。正常に稼働させるには、載せるものの重量を600グラムまでに抑える必要がある。

 雲台を三脚やスタンドに取り付けることができるので、自由に高さを固定して撮影することもできる。

hs_LPL_Auto_Pan_Head_2.jpg 付属のホルダーを使って、PH-80Rにスマートフォンを取り付けたところ(左)。PH-80Rを三脚に取り付けたところ(右)

 操作には付属のリモコンが必要。左右に回転、停止させるほか、回転速度の調整や一定角度で往復させるなどの設定ができる。1周回転させるために必要な時間は、約10秒から約50秒。この間を8段階で設定できる。リモコンの重量は約20グラムで、電源はCR2025ボタン電池。

 雲台の電源は単四乾電池2本。外形寸法は80(直径)×43(高さ)ミリ。電池込みの本体重量は約150グラム。スマートフォン固定用ホルダーの外形寸法は80(直径)×21(高さ)ミリ。重量は約50グラム。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう