ニュース
» 2014年05月29日 21時07分 UPDATE

日本市場で積極展開:mophie、バッテリー&ストレージ一体ケース「space pack」を発売

バッテリー内蔵のiPhone保護ケース「Juice Pack」シリーズなどで知られる米国のmophieが、新製品「space pack」の説明会を開催。高品質な製品を好む日本のユーザーなら、きっとリピーターになってもらえると自信を見せた。

[園部修,ITmedia]

 米国のスマートフォンアクセサリーメーカー、mophie(モーフィー)が5月29日、日本国内向けの製品戦略説明会を開催。バッテリーと外部ストレージを備えた一体型ケースの新製品、「space pack」を発売した。

 mophieといえば、iPhone向けのバッテリー一体型ケース「Juice Pack」など、特徴的なアクセサリを展開する人気のブランドだ。北米ではiPhone向けバッテリーの売り上げシェアでナンバー1を誇り、世界130カ国以上に製品を展開しているという。日本では、以前からフォーカルポイントが代理店として日本での販売を手がけており、アップルストアなどで製品を目にする機会はあった。今回、space packの発売を機に、東京にセールスオフィスを開設、日本語のWebページも新たに開設した。

mophie space packmophie space pack mophieの「space pack」は、薄型のバッテリー一体型ケース「Juice Pack Air」のような一体型のケースに、バッテリーとストレージ領域を内蔵する

 space packは、同社が「世界初」という、1700mAhのモバイルバッテリーと16Gバイト、もしくは32Gバイトのストレージ領域を内蔵した「iPhone 5」および「iPhone 5s」向けのケース。バッテリーは通話やデータ通信で最大8時間、音楽再生なら最大40時間、映像の再生なら最大10時間の使用時間の延長が可能とうたっており、ほぼバッテリー駆動時間を2倍にできるスペックを持つ。ストレージ容量によって価格が異なり、希望小売価格は16Gバイト版が1万6800円、32Gバイト版は2万800円(いずれも税別)。カラーは黒と白の2色を用意する。

 背面にはバッテリー残量を確認できるLEDインジケータがあり、スタンバイスイッチを切り替えると充電を開始できる。同梱のMicro USBケーブルを使えば、端末とspace packを同時に充電できる。本体サイズは約(幅)65×(高さ)144×(奥行き)16ミリで、重さは約80グラム。

 さらに、専用アプリ「Space - Leave no flie behind」を使うことで、space packのストレージ領域に、カメラロールの写真や動画、文書ファイルなどをバックアップできるのが特徴だ。space packに保存した音楽や動画はSpaceアプリで再生できるほか、space packに保存されたファイルはAirPlayでテレビなどに表示したり、AirDropで他のiOSデバイスに送信したりできる。もちろんMacやPCとのファイルのやり取りも可能で、保存データの同期やバックアップができる。

Space appSpace appSpace app 専用アプリ「Space - Leave no file behind」をインストールすると、space packのストレージ領域に写真や動画、音楽データ、文書ファイルなどを移動できる。写真はカメラロールの内容を自動的にバックアップするといったこともできる
mophie executives mophie マーケティング担当バイスプレジデント、ロス・ハウ氏(右)と日本担当セールスマネージャー、ジェームズ・ガードナー氏(左)

 mophieマーケティング担当バイスプレジデントのロス・ハウ氏は「これまでのべ800万のiPhoneユーザーに対して、バッテリーのソリューションを提供し、バッテリーが持たないという悩みを解消してきた。次に大きなユーザーの悩みはストレージ容量。今度はspace packでその悩みを解消する」とアピール。

 日本担当のセールスマネージャー、ジェームズ・ガードナー氏は「電車に乗ると充電用のモバイルバッテリーとスマートフォンをケーブルでつないで使っている人をたくさん見かける。space packは、そんな人に最適な製品。mophieは日本市場にはぴったりだと思う。モバイルバッテリーは、容量の大きなものを安く買えればいい、という考え方のユーザーが多いかもしれないが、安いものはスペック通りの容量がなかったり、購入後数カ月で使えなくなったりするものも少なからずある。mophieは価格は少し高いかもしれないが、品質は高く高機能。次もまたmophieの製品を買ってもらえる、リピートしてもらえる製品だと自信を持っている」と胸を張った。

PhotoPhoto 発表会場にはmophieの製品がずらりと並べられていた。左は「Juice Pack Air」のゴールドモデル。モバイルバッテリーやケース一体型のバッテリーなど、多彩なバッテリーソリューションをラインアップする

 space packを取り扱うのは、amazon.co.jp、アップルストア、アップルオンラインストア、ソフトバンク、ビックカメラ、ロフト、東急ハンズ、ヤマダ電器、ヨドバシカメラなどの全国約200の店舗。今後販売店舗は400店舗まで拡大する計画だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう