ニュース
» 2014年06月06日 18時38分 UPDATE

ソフトバンク、スマホ向けプリペイドサービス「プリスマ」に7機種を追加

ソフトバンクモバイルは、スマホのプリペイドサービス「プリスマ」に数量限定の7機種をラインアップする。端末価格は1万260円〜1万5660円。

[村上万純,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは、スマートフォンのプリペイドサービス「プリスマ」向けに2010〜2012年に発売されたソフトバンクのAndroidスマートフォン7機種を数量限定で販売している。ラインアップは、「AQUOS PHONE 102SHII」「MEDIAS CH 101N」「102P」「AQUOS PHONE THE HYBRID 101SH」「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH」「DELL Streak 001DL」「DELL Streak Pro 101DL」。なお、DELL Streak 001DLは既に在庫切れとなっている。なお、102SHIIは出荷時にOSがAndroid 2.3になっているため、Android 4.0へのアップデートはユーザー自身で行う必要がある。

photo スマートフォンのプリペイドサービス「プリスマ」

 102SHII、101SH、102Pの3機種は端末価格が1万5660円(税込、以下同)で、無料チャージ額は1万円。無料チャージの有効期間は利用開始手続きを行った翌日から120日間。101SH、007SH、101DLの3機種は端末価格が1万260円で、無料チャージ額は5000円。チャージの有効期間は手続き日翌日から60日間。いずれの機種も、購入後から2日間は無料でパケット通信を利用できる。

photo ラインアップは「AQUOS PHONE 102SHII」「MEDIAS CH 101N」「102P」「AQUOS PHONE THE HYBRID 101SH」「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH」「DELL Streak 001DL」「DELL Streak Pro 101DL」の7機種

 プリスマを新規契約する際は事務手数料として3000円(税別、以下同)がかかるほか、1年以内に解約した場合は契約解除料として1万9800円が必要になる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.