ニュース
» 2014年06月23日 13時53分 UPDATE

R25スマホ情報局:アプリ動作の“イラッと”ランキング

スマホに欠かすことができないアプリの数々。アプリ利用時にイラッとしてしまうことについて、アンケート調査を行った。

[R25スマホ情報局]
R25スマホ情報局

 スマホに欠かすことができないアプリの数々。多くの人が1日に数種類から十数種類のアプリに触れていることだろう。そんなアプリだが、頻繁に使うものだからこそ、溜まっている不満もあるのでは? そこで、アプリ利用時にイラッとしてしまうことについて、20〜30代の男女224人にアンケート調査を行った。(協力:ファストアスク)

アプリを操作していて、イラッとすることTOP5 ※上位3つを回答

  • 1位 画面上に出てくるポップアップ広告(37.9%)
  • 2位 アプリ利用中に動かなくなること(29.9%)
  • 3位 操作時のレスポンスが遅い(24.1%)
  • 4位 読み込みに時間がかかる(23.7%)
  • 5位 起動後すぐに登場する広告(23.2%)

 1位は、「あるある」とうなずきたくなるポップアップ広告への不満。「タッチしたい場所ギリギリに広告があって、うっかり触ってしまう」(39歳、女性)、「操作ボタンを押すタイミングで広告が出てきて、広告の方をタップしてしまった」(29歳、女性)などの声が。広告への不満は5位にも入っており、不快感を覚えている人が少なくないようだ。

 2〜4位には、フリーズやレスポンスの遅さにヤキモキさせられるケースがランクイン。「通信型ゲームアプリのランキング戦のタイムアウト直前の追い込み時に、アプリがフリーズした」(22歳、女性)、「カメラアプリがすぐにフリーズし、撮影したい瞬間に使えずイラッとする」(28歳、女性)、「緊急で使いたかったアプリが、固まってなかなか立ち上がらず困った」(39歳、男性)など、使いたい瞬間に思うように操作できず、「肝心なときになぜ!」と憤慨する声が多く挙がった。

 優れた機能のアプリでも、こうした動作が原因で利用をやめてしまう人もいるだろう。今回、「動作にイラッとしたことで、アプリをアンインストールした経験」について聞いたところ、73.1%もの人が「ある」と答えた。広告ブロック用のアプリをインストールする、スマホの空き容量を増やして反応速度を上げるなど「イラッ」の解決策はいろいろとあるが、最も手軽な方法はアンインストールでアプリとサヨナラしてしまうことなのかも…。

© 2017 RECRUIT HOLDINGS CO.,LTD. all rights reserved.
© 2017 Media Shakers Inc. all rights reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう