ニュース
» 2014年06月26日 15時58分 UPDATE

ソフトバンク、太平洋フェリーの「きそ」に公衆無線LANサービスを提供

ソフトバンクと太平洋フェリーは、衛星回線を使った公衆無線LANサービスを貨客船「きそ」内で開始する。

[平賀洋一,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルと太平洋フェリーは6月27日から、衛星回線を使用した公衆無線LANサービスを、名古屋・仙台・苫小牧を結ぶ貨客船「きそ」内で試験的に開始する。

photo 「きそ」(写真=左)、衛星通信用のアンテナ(写真=右)

 陸地を離れて航海する船舶には携帯電話の電波が届かないため、通信手段の確保および乗客の利便性の向上を目的に実施する。船内の5階・デッキエントランス付近、6階デッキ・スタンドおよび展望通路付近にアクセスポイントを設置し、ソフトバンクモバイルが提供する衛星回線を経由してネット接続環境を提供する。

 対象機種は各社のスマートフォンやタブレット端末、PCなどWi-Fi機能を持ったデバイス。利用料金はトライアル期間中(終了時期未定)は無料だが、事前にメールアドレスなどの利用登録が必要になる。また1回のアクセスで利用できるのは15分以内で、1アカウントに付き1日4回までと制限が設けられている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.