ニュース
» 2014年07月03日 13時47分 UPDATE

R25スマホ情報局:撮りっぱなし派が多数?スマホ写真の使い道

スマホで何かと写真を撮っているという人も多いだろう。そんな撮りためた写真の使い道についてアンケートで聞いてみた。

[R25スマホ情報局]
R25スマホ情報局

 スマホのおかげで、手軽に高品質の写真が撮れるようになった昨今。昔に比べて、何かと写真を撮っているという人も多いだろう。そんな写真だが、改めて考えてみると見返すのもたまにある程度…。デコレーションしたり、SNSで共有したりすることもあるが、写真の使い道をどうしているのか? 20〜30代の男女224名にアンケートで聞いてみた(協力:ファスト・アスク)。

photo

スマホで撮った写真の使い道TOP5 ※複数回答

  • 1位 昔を思い出したいときに時々見返す(46.4%)
  • 2位 撮りっぱなしで何もしない(38.4%)
  • 3位 パソコンのローカルディスクに保存する(25.0%)
  • 4位 SDカードに保存する(21.4%)
  • 5位 その場にいた人たちにSNSやメールで共有する(18.3%)

 1位は「時々見返す」で、半数近く。続く2位には「撮りっぱなし」がランクイン。多くの人が、スマホに写真を保存したままにしていることがわかる。一方、3位と4位はスマホの外部に保存するケースだった。

 6位以下には「専用アプリなどでデコレーションする」「専用アプリを使ってフォトブックにする」という活用派もいるが、いずれも10%以下の少数派…。しかし、せっかく撮った写真なら、何か一工夫して生かしてみたいもの。そこで今回は、スマホで撮った写真を楽しく使える無料アプリを3つ紹介しよう。

SLIDE MOVIES -好きな音楽で写真を動画へ(iOS)

 写真5〜10枚、フィルター、曲を選ぶだけで、オシャレなムービーを作れるアプリ。わずか数分で洗練された作品が完成する。顔認識技術を用いて、写真の顔部分に自動でフォーカスする賢い機能も。

photo

Impala、自動写真アプリの並べ替え、フォルダに写真を整理し(iOS)

 スマホに撮りためた写真を、自動でカテゴリ分けしてくれるアプリ。「屋外」「屋内」「食べ物」など、そのカテゴリは数十種類にまで分割可能。自分がどのような写真をたくさん撮っているのかも一目瞭然だ。

photo

Selfiely - Share Selfies Easily(iOS/Android)

 日本ではちょっと“イタい”扱いの自撮りだが、海外では「Selfie(セルフィー)」と呼ばれ、一大ブームになっている。自撮りした写真を投稿し、他ユーザーからの支持数やコメント数などの評価で競い合うのが本アプリの特徴。ゲーム感覚で自撮りを楽しめるかも!?

photo
photo

 暇な時に見返すのも悪くないが、せっかく撮った写真をもっと活用したい――そんな人はユニークな写真アプリを使ってみてはいかが?

© 2017 RECRUIT HOLDINGS CO.,LTD. all rights reserved.
© 2017 Media Shakers Inc. all rights reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう