Special
» 2014年08月08日 10時00分 UPDATE

誠侍のCasePlayアクセサリーレビュー連載:防水・防塵・耐衝撃ケース「LifeProof fre」を体験セヨ

これは英会話を磨き、メンズエステで体も磨いて……次はなんだろな〜と考えた時「やっぱりさりげなくオトナの男を演出する小物じゃね?」と思った40代男性――「誠侍」がいろんなガジェットアクセサリー体験する連載企画です。

[PR/ITmedia]
PR
photo こんにちは、いろいろなところを磨いてきた誠侍です

 「きみをずーと大切にするよ……(機種変までは)」

 新しいiPhoneを手にした時、誰もが思うことではないだろうか?

 私も今のiPhone 5を手にした時、もちろん思ったし、当初はキズなどがつかないように丁重に使っていた記憶があります。

 でもiPhoneを自分の相棒としていつも持ち歩くには、いろいろな危険があります。

  • 胸ポケットから出したら落としてしまった
  • 突然の雨でぬれてしまった
  • 洗面所の脇に置いておいたら水がかかってしまった
  • 砂煙が舞い、砂まみれになった

 などなど……。

 皆さんも、もしかしたら同じような経験があるのではないでしょうか?

 そこで今回CasePlayからご紹介するのは「LifeProof fre」でございます!

photo

 なになに……。

水深耐久性:最大水深2メートル。衝撃耐久性:最大2メートルからの落下までテスト済み。厚さ12.2ミリ、重さ29.8グラムというスリムかつ軽量なデザイン

 こりゃすごいな……。

 カラバリも豊富で自分カラーを出したい人にも最適ですね。

 では早速装着! といきたいところですが、大切な相棒のケースなので、まずは説明書を見……。

photophoto 英語ぢゃねえか

 ……え? 大丈夫ですよ?

 英会話をマスターした私に、この程度の英文理解できないワケはございません。でも読者の中には、英語が苦手な方もいるかもなので、あえて和訳しますね。

WATER TEST(水のテスト)

Your case has been water tested.(あなたのケースはすでに水のテストをしています。)

If your plan to expose your iPhone to water,it is recommended that your perform a pre-installation water test.(あなたのiPhoneを水につけたりするつもりであれば、水のテストを実行することをおすすめします。)

Do not install device during test.(テスト中は端末を入れないでください。)

1.Snap case front and back together.(1.ケースの裏表をはめ込んでください。)

2.Close charge port door and make sure jack cover is screwed all the way in(2.充電ポートのフタとジャックカバーのネジを確実に締めます)

3.Submerge in water for 30 minutes.(3.30分水に浸します)

 ご理解いただけましたでしょうか?

 ではテストしてみましょう!

photophoto テスト完了!

 テストも終わり、浸水しないことも分かったので、早速装着してみます。

※めんどくさいかもしれませんが、万が一ということもありますので必ずテストはしましょう!

 ちなみに、購入から7日間は初期不良として無償交換してくれる! 万が一テストで水が入ったなどあった場合はご購入店に問い合わせてみよう(※caseplay online store、caseplay楽天市場店で購入された人のお問い合わせ先はinfo@foxinc.jpです)。

 さらにLifeProofには「LIFEPROOF CARE」という驚くべきサービスが存在する。

360日間保証サービス

LIFEPROOFケースをご利用中、お客様の端末に不具合が起こってしまった場合、各端末機(修理費用)の保証とLIFEPROOFケースの交換をいたします。

360日間50%OFF交換サービス

LIFEPROOFケースをご利用中、LIFEPROOF製品に不具合がみられた場合には定価の50%OFFにてLIFEPROOF製品をご購入いただけるサービスです。

 マジか……! 約1年間ケースだけではなく、端末まで保証してくれるとは……。驚くべきこのサービスの詳細はここでチェックしてほしい!

photo これでLifeProof freを使い始められるぜ!
photophoto さっそく装着

 おおお……。

 思ったよりもゴツくならないんですね……。

 充電ポートの部分にフタがあって、ケースを装着したまま充電が可能(Apple純正充電器)だし、指紋センサーに対応している。

 カメラ部分には光学ガラスレンズを使用し、ゆがみのない写真撮影も問題ない。

 密閉しているから、電話はキツいかな……と思ったんですが、スピーカーからの音も高音質で聴けるSound Enhancement Systemを採用しているとのことで、確かに電話もスピーカーも普通に聞けます。

 これはアウトドア派の方にはもちろんですが、スマホに気を使いながら丁重に扱っているユーザーにもいいのではないでしょうか?

 少なくとも突発的に起こる事故にも気を使わなくてもいいし、「落としたら割れる」という恐怖におびえる必要もない。

 「気を使わずスマホとどつき合いができる付き合いがしたい」方にはおすすめだ。

 さて、このケースを装着したからにはやっぱり海か? とも思ったのですが、より日常的でもあり、みなさまがお待ちかねのある入浴シーンで使ってみました。

photo みなさまお待ちかねのムフフ画像です

 Webサイトを見たりするのはもちろん、電子書籍も動画も全然問題ございません。お気に入りの音楽をスピーカーで聴きながらシャワーを浴びるもよし、友達と会話するもよし、読書にふけるのもよし、カラオケ大会するもよし……と、入浴の楽しみがかなり広がりそうです(※決して居場所がないワケではありません)。

 海にも、山にも、風呂でも気兼ねなくスマホを持ち歩けるケースを手に入れ、相棒(iPhone 5)が活躍する場所がますます広がったが、私と相棒の挑戦はまだまだ続く――。

photo 女の子が使ってもバッチリですね!(モデル 梨蘭さん/@riran525)
※汎用ヘッドフォンアダプターが付属されていますが、ヘッドフォンアダプターは防水仕様ではありませんので注意が必要です。



Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:株式会社FOX
アイティメディア営業企画/制作:ITmedia Mobile 編集部/掲載内容有効期限:2014年11月30日