ニュース
» 2014年08月21日 19時52分 UPDATE

携帯各社、広島県広島市での大雨の影響に伴う支援措置を実施

ソフトバンクモバイル/KDDIと沖縄セルラー/NTTドコモ/ワイモバイルとウィルコム沖縄の各社が、広島県広島市のユーザーに対して大雨の影響に伴う支援措置を実施。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ソフトバンクモバイル/KDDIと沖縄セルラー/NTTドコモ/ワイモバイルとウィルコム沖縄の各社は、8月19日からの大雨の影響に伴う支援措置を発表した。8月20日時点での災害救助法適用地域は広島県広島市。

NTTドコモ

 携帯電話など利用料金支払い期限を延期(9月30日まで)。携帯電話修理費用を一部減額。自治体などに携帯電話や充電器などの貸し出しを実施。

KDDIと沖縄セルラー

 auひかり(au one net)/メタルプラス電話/au one net ADSL/ケーブルプラス電話の固定通信サービスがまったく利用できなかった場合は月額基本料・付加サービス利用料を減免する。

 ほかには、利用料金支払い期限を延長(9月30日まで)。携帯電話修理費用を減免。災害対策本部や公的機関といった団体に携帯電話・充電器などの貸し出しを実施。

ソフトバンクモバイル

 7月利用分(支払期日:8月16日、8月26日)および8月利用分(支払期日:9月6日)の利用料金支払い期限を1カ月延長。携帯電話の破損や紛失に関する交換費用を一部減免。災害復興をに当たる団体に携帯電話・充電器を貸し出す。

ワイモバイルとウィルコム沖縄

 利用料金支払い期限を1カ月延長。電話機/データカード端末/ADSLモデムを破損、紛失した場合は、修理費などを一部減免する。災害復興に当たる団体には電話機・充電器を貸し出す。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.