ニュース
» 2014年08月25日 18時11分 UPDATE

主婦の2/3がスマホを利用、一方で情報源は「チラシ」を重視――「Shufoo!」調査

電子チラシサービス「Shufoo!」が、主婦のスマートフォン利用に関する意識調査を実施した。スマートフォン利用率が66.3パーセントに増加する一方で、買い物の情報源としては「チラシ」を重視していることが分かった。

[エースラッシュ,ITmedia]

 凸版印刷が運営する電子チラシサービス「Shufoo!」は2014年8月25日、「主婦のスマホ利用に関する意識調査」の結果を発表した。調査期間は2014年5月28日〜5月29日で、調査方法はインターネットリサーチ。

 25〜49歳の既婚女性(1752人)に聞いてみたところ、スマートフォン利用率が2013年の48.7パーセントから、2014年調査では66.3パーセントに増加していた。

Photo

 また、週に1回以上スーパーで買い物をする人(570人)に聞いたところ。51.4パーセントが新聞の定期購読を「していない」と回答した。Shufoo!は、主婦の情報入手手段に変化が起きていることを示唆していると分析している。

Photo

 一方で、主婦の情報入手手段にまだそれほど大きな変化が起きていないことを示唆する結果もある。週に1回以上スーパーで買い物をするスマートフォンユーザー(369人)に、買い物情報の中でもとても影響を受けるものはどれかと尋ねたところ、「店頭での陳列品を見て」と「新聞折込チラシ」がほぼ同数で1位と2位を占めた。続いて、「友人・知人の話」「家族の話」がランクインし。「電子チラシ」は「テレビCM」や「友人・知人のSNSでの口コミ」と同率となった。Shufoo!は、今後は情報収集手段として「電子チラシ」や「友人・知人のSNSでの口コミ」などスマホを利用したものが伸びていくと予測している。

Photo

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.