ニュース
» 2014年08月28日 20時21分 UPDATE

ドコモ、大規模災害時に帰宅困難者へ自社ビルを開放 飲食物や充電サービスを提供へ

ドコモは、9月から大規模災害時に帰宅困難になった人向けに関東信越の自社ビル14カ所を開放し、飲料水や非常食などを提供することを明らかにした。

[村上万純,ITmedia]

 NTTドコモは8月28日、9月より大規模災害発生時に帰宅困難者向けに関東信越の自社ビル14カ所を開放すると発表した。

photo 開放する自社ビル一覧

 自社ビルでは、携帯電話の充電サービスを始め、飲料水や非常食、休憩スペースやトイレ、毛布、テレビ・ラジオなどによる災害情報を提供する。自社ビル開放時は、ビルの入口などに施設開放案内を掲示するという。

 対象ビルは、関東信越以外の地域にも順次拡大していく。

関連キーワード

ビル | NTTドコモ | 支援 | 災害


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.