ニュース
» 2014年09月03日 15時01分 UPDATE

ドコモ、「海外1dayパケ」を値下げ 米国本土やハワイでは1日980円に

ドコモは、海外でのパケット通信が1日単位で定額利用できる「海外1dayパケ」の値下げを発表した。9月10日から、米国やプエルトリコ、フィリピンでは1日980円で利用できる。

[平賀洋一,ITmedia]

 NTTドコモは9月3日、海外でのパケット通信を定額利用できる「海外1dayパケ」の値下げを発表した。米国本土やハワイ、スイス、ルクセンブルク、リヒテンシュタインなど10の国と地域が対象で、9月10日12時(日本時間)の利用分から適用する。

 海外1dayパケは、国・地域によって異なる3種類(980円/1280円/1580円)の定額料を、24時間単位で提供する海外パケット定額サービス。

 9月10日以降、米国本土/ハワイ/アラスカ/プエルトリコ/米領バージン諸島/フィリピンでの料金を従来の1580円から980円に値下げする。またスイス/アイルランド/ルクセンブルク/リヒテンシュタインでは、1580円から1280円に値下げする。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.