ニュース
» 2014年09月11日 16時55分 UPDATE

「ThinkPad 10 for SoftBank」が登場、法人向け料金プランも発表

「ThinkPad 10 for SoftBank」の発売が9月16日に決定。「スマ放題」対応の「法人タブレットプラン」を提供開始する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ソフトバンクは2014年9月11日、レノボ製タブレット「ThinkPad 10 for SoftBank」をソフトバンクの法人向け販売チャネル経由で販売することを明らかにした。9月16日に発売の予定。価格はオープン。

Photo 「ThinkPad 10 for SoftBank」

 「ThinkPad 10」にソフトバンクモバイルの高速データ通信サービス「SoftBank 4G LTE」と「SoftBank 4G」に対応したモジュールを搭載したもの。受信時最大100Mbpsの高速通信を利用できる。プロセッサはIntel Atom Z3795(1.59GHz)で、メモリは4Gバイト、OSはWindows 8.1 Pro Update 64bit、ディスプレイの解像度は1920×1200ピクセルと、ビジネスで利用するには十分な性能を期待できる。指紋認証機能にも対応しているので、セキュリティ強度も高い。さらに、ペン入力に向けた「ThinkPad Tablet ペン」が付属している。

 ThinkPad 10 for SoftBankの発売にあわせて、「スマ放題」に対応した「法人タブレットプラン」の提供も始める。基本使用料は1700円。ただし、専用2年契約未加入時は3200円となる。ウェブの基本使用料は300円で、このほかにデータ定額パックの料金がかかる。この料金は記事末尾の表を参照のこと。

データ定額パック 法人データシェア(子回線) 小容量 標準 大容量(10) 大容量(15) 大容量(20) 大容量(30)
基本データ量 2GB 5GB 10GB 15GB 20GB 30GB
月額使用料 500円 3,500円 5,000円 9,500円 12,500円 16,000円 22,500円

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.