ニュース
» 2014年09月19日 13時37分 UPDATE

1番乗りはあの人:iPhone 6/6 Plus発売 ドコモ加藤社長「待ち遠しかった、2度目でもやっぱり興奮」

ドコモが「iPhone 6/6 Plus」の発売記念イベントを開催し、加藤社長のほか渡辺謙さんと堀北真希さんが出席した。1番乗りはスライム姿のあの人だった。

[平賀洋一,ITmedia]

 NTTドコモは9月19日朝、「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」の発売記念セレモニーを東京・有楽町の「ドコモショップ丸の内店」で開催した。

photo 左から、堀北真希さん、ドコモ加藤社長、1番乗りの男性、渡辺謙さん

 ドコモの加藤薫社長はiPhone 6/6 Plusの発売について、「(昨年に続いて)2回目なんですけど、やっぱり興奮しますね。待ち遠しかったです」とコメント。ディスプレイサイズが2種類になったことについては、「どっちにするか迷うと思いますが、女性はかばんを持ち歩いたりしますから、iPhone 6 Plusを選ぶようですね」と述べた。

photophoto 開店を待つ約30人の行列客に“アップル”ジュースを差し入れする加藤社長

 セレモニーには俳優の渡辺謙さんと女優の堀北真希さんがゲストとして出席。渡辺さんは「発表されてから『どんなものかなぁ』と気にしていましたが、新しい製品が世に出る瞬間というのはやはりドキドキしますね。国内ではGALAXY、海外ではiPhoneを使ってますが、老眼なのでiPhoneはどうしてもサイズ感が(笑)。iPhone 6 Plusの大画面はちょっと楽しみです」と話した。また堀北さんは「(iPhone 6/6 Plus)どちらにすれば良いのか、どちらも良いところがあるのでまだ悩んでいます。カラーはゴールドが気になっています」ということだった。

photophoto カウントダウンには、スライムのコスプレをした1番乗りの男性も参加
photophoto 並んだ購入者を加藤社長、堀北さん、渡辺さんがお出迎え

 8時の開店前にできた行列は約30人で、ドコモが初めてiPhoneを販売した昨年の300人に比べるとかなり落ち着いた雰囲気。1番乗りは昨年と同じ男性で、15日の夜から約3日半並んでいたという。

 男性は今回は発売をより盛り上げるために「1番得意なコスプレ」というスライム姿で登場。これには加藤社長も「おおぉ」と思わず驚きの声を挙げ、「昨年に続き何日も並んでいただいたということで、本当にありがとうございます」とねぎらうと、渡辺さんも「違う意味でイメージキャラクターなのかと錯覚してしまう……」と喜んでいた。

photo ドコモが最初に販売するiPhone 6 Plusは、加藤社長が直接手渡し

 1番乗りの男性が購入したのは「iPhone 6 Plus」のゴールドで、加藤社長から直接受け取った。早速手にしたiPhone 6 Plusについては、「こう来たか。という感じです。思ったほど大きくなく、意外に軽いですね。角のフォルムもイイ感じです」と話していた。

photophoto 「どちらのサイズにするのか悩んでいるが、カラーはゴールド」という堀北さん(写真=左)。渡辺さんは「老眼には6 Plusのサイズ感がうれしい」とのこと(写真=右)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.