ニュース
» 2014年10月02日 14時35分 UPDATE

KDDI、スマートフォンの紛失・盗難対策として「Lookout for au」を提供開始

KDDIは、auスマートフォン向けにセキュリティソフト「Lookout for au」を提供開始。auスマートパス会員などにはお客さまセンターのオペレーターが位置検索や遠隔ロックを行う。

[エースラッシュ,ITmedia]

 KDDIは2014年10月2日、米国のLookoutと戦略的提携を結んだことを発表した。KDDIはLookoutのセキュリティアプリ「Lookout」をauスマートフォン向けに「Lookout for au」の提供を始めた。

 Android版とiOS版があり、Android版は2014年10月以降にauが発売するAndroidフォンが対象で、Androidフォンにアプリをインストールして出荷する。iOS版はApp StoreからLookoutをダウンロードすることで利用できる。

Photo セキュリティソフト「Lookout」の画面イメージ

 Lookout for auの主な機能としては、端末の位置を地図上に表示する機能や、マナーモードになっていたとしても大きなアラーム音を鳴らす機能。スマートフォンの電池が切れる直前の位置情報を記録し、紛失時に発見する確率を高める機能が挙げられる。

 さらに、Android版には遠隔で端末の操作をロックする機能や、遠隔で端末上のデータを消去する機能も入っている。

 auスマートサポート会員なら、お客さまセンターに電話すればオペレーターが紛失したスマートフォンの位置検索、遠隔ロックといった操作をしてくれる。番号はau携帯電話からならば局番なしで「113」。固定電話からはフリーコール「0077-7-113」だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.