ニュース
» 2014年10月10日 16時43分 UPDATE

ソフトバンク、1万円分のギフトカードが当たる「だれでもリサイくじ」対象を拡大――買い取り・下取りも

ソフトバンクは、抽選で100人に1万円分のJCBギフトカードが当たる「だれでもリサイくじ」の対象を拡大。リサイクルをはじめ、故障端末の買い取り・下取りでも可能となる。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ソフトバンクは、8省庁が定めた「リデュース・リユース・リサイクル(3R)推進月間」期間中に行う「だれでもリサイくじ」の対象を10月10日から拡大した。

Photo 「だれでもリサイくじ」の対象が拡大

 だれでもリサイくじは、携帯電話のリサイクルを利用したユーザーの中から抽選で100人に1万円分のJCBギフトカードが当たるというもの。これより故障端末の買い取り、下取りも対象となる。

 応募方法は店頭で下取り、リサイクルの場合はソフトバンクショップへ持参して「かざして募金」アプリを立ち上げ、もらった応募券に記載された応募番号を入力。故障端末買い取り、郵送での下取りの場合は、ソフトバンクから届く送付キットの中に応募券が入っている。なお期間は10月31日までだが、応募券がなくなり次第終了となる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.