ニュース
» 2014年10月14日 15時36分 UPDATE

通信料で社会貢献できる「もしもシークス」、10月10日から本格サービスを開始

エックスモバイルは、通信料金の1%が途上国の社会貢献に活かされる「もしもシークス」の本格サービスを開始した。

[エースラッシュ,ITmedia]

 エックスモバイルは、10月10日からMVNOサービス「もしもシークス」の本格的なサービス提供を開始した。

 もしもシークスは、通信料金の1%が途上国への社会貢献に生かされるというサービス。NTTドコモの回線を利用したデータ通信のみの「もしもし スタート」、MNPにも対応し090番号を持てる通話サービス付きの「もしもし スタンダード」の2つの料金プランを軸とし、4社7種類のSIMフリー端末販売をはじめデータ通信専用のプリペイドSIMも取り扱う。

 通信サービスの契約及び販売チャネルは、全国422社の代理店と自社Webサイト。またプリペイドSIMのみの販売は首都圏、札幌、大阪、福岡、沖縄のドンキ・ホーテの一部店舗でも行う。

リリース本文

 以下、リリースの本文です。

【もしもシークス 主要サービス】

料金プラン

  • もしもし スタート 1GB:月額999円(税別)〜

※データ通信のみ

※高速ネット通信使用後は128kbps

  • もしもし スタンダード 1GB:月額2,299円(税別)〜

※音声通話料19.9円/30秒 (10月1日現在国内最安値)

※高速ネット通信使用後は128kbps

販売端末

  • HUAWEI Ascend G6/Ascend P7 /Media Pad X1 7.0/Media Pad M1 8.0
  • ASUS fonepad 7LTE
  • 京セラ TORQUE SKT01
  • プラスワン・マーケティング freetel XM

※全機種SIMフリー、4G LTE対応

プリペイドSIM

  • 15日間/2,900円(税別)
  • 30日間/3,900円(税別)

各「標準SIM」「microSIM」「nanoSIM」

通信速度:100MB/1day ※100MB超えた場合は128kbps

■販売およびサービス開始日:2014年10月10日

※詳細はホームページ http://www.mosimosi.co.jp/ をご覧ください。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.