ニュース
» 2014年10月20日 19時07分 UPDATE

ソフトバンクも「iPad」下取り――最大1年間無料になる「スマ放題」とのセット割も

ソフトバンクはiPad Air 2とiPad mini 3の発売にあわせて古いiPadの下取りサービスを開始する。またスマホとセット契約すると通信料を割り引く「iPad セット割」も提供する。

[平賀洋一,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは10月20日、「iPad セット割」の対象端末に「iPad Air 2」と「iPad mini 3」を追加すると発表した。

photo 「iPad Air 2」と「iPad mini 3」

 iPad セット割は、同社のスマートフォンや携帯電話とiPadをセット契約すると、iPadの料金を1年間割り引くという「スマ放題」の加入者向けサービス。割引額はデータ定額料金のプランにより異なり、10Gバイト以上の大容量プランを選択するとiPadの通信料金が実質無料になる。

 またiPad Air 2とiPad mini 3の発売に合わせて、古いiPadを下取りする「タブレット下取り割」を開始する。対象機種はiPad Air/iPad mini 2/iPad Retinaディスプレイモデル/iPad mini/iPad(第3世代)/iPad 2/iPadで、Wi-Fi+Cellularモデルはソフトバンクが販売した機種に限る。

 下取り価格は最大2万2800円相当(iPad Airの場合)。毎月の通信料金から24回に分割して割り引くか(2万2800円の場合は月950円×24回)、同額のTポイントで受け取るかを選択できる。

photo ソフトバンクのiPad下取り価格

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.