ニュース
» 2014年11月13日 14時46分 UPDATE

追加は最大3回線:スマホのデータ通信量をタブレットなどで分け合える「シェアプラン」 ワイモバイルが12月4日から提供

ワイモバイルが、スマホのデータ通信量をタブレットやその他機器と分け合える「シェアプラン」を12月4日から提供する。

[村上万純,ITmedia]

 ワイモバイルは11月13日、スマートフォンを親回線として、データ通信量をタブレットその他複数機器と分け合える新サービス「シェアプラン」を12月4日から提供すると発表した。

photo シェアプラン

 シェアプランは、「スマホプランS/M/L」を契約したスマホを親回線とし、最大3つまでの子回線を追加して親回線とデータ通信量を分け合えるサービスだ。基本使用料は月額980円(税別)で、スマホプランMとLでは「シェアプランセット割」が適用され、スマホプランMは月490円、スマホプランLは無料で利用できる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう