コラム
» 2014年11月19日 00時00分 UPDATE

ふぉーんなハナシ:「Nexus 6」は5時に、Lollipopの「Nexus 5」は20分進んだ――そのココロは?

いきなり謎かけのような形で始めてみましたが、はて?

[田中聡,ITmedia]

 Googleの「Nexus」シリーズの広報画像の画面に表示されている時刻が、OSのバージョンと一致している――例えばAndroid 4.4の「Nexus 5」なら4時40分になっている――というのはこちらの記事(→iPhoneが「9:41」、HTC端末が「10:08」、Nexus 5が「4:40」の理由は?)でご紹介したとおり。

 で、気になったのが、というかすっかり確認するのを忘れていたのが、10月に発表された「Nexus 6」。GoogleのWebサイトで紹介されているNexus 6の画面を見ると……右上の時刻が「5:00」になっている……! そう、Android 5.0だから5:00なのだ……とドヤ顔で解説するのも何だかやぼな感じではありますが。

photophoto Googleのサイトで紹介されている「Nexus 6」の画面には、「5:00」と表示されている

 ちなみに、同じくAndroid 5.0がプリセットされている「Nexus 9」の画面の時刻も5:00になっている。そして、Android 5.0のアップデートが開始されたNexus 5も、これまでの4:40から5:00にアップデート(?)している。こうしたちょっとした遊び心があるのも、Nexusシリーズならではですね。

photophoto Android 5.0対応となったNexus 5の時計も5:00に進んでいる

関連キーワード

Nexus 5 | Android 5.0 | Nexus 6 | Android 4.4 | Nexus 9


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.