Special
» 2014年12月04日 10時00分 UPDATE

誠侍のCasePlayアクセサリーレビュー連載:防水・防塵・耐衝撃ケース「LIFEPROOF fre for iPhone 6」を体験セヨ

これは英会話を磨き、メンズエステで体も磨いた……次はなんだろな〜と考えた時「やっぱりさりげなく演出する小物じゃね?」と思った40代男性――「誠侍」がいろんなガジェットアクセサリー体験する連載企画です。

[PR/ITmedia]
PR
photo iPhone 6の薄さが気に入っている誠侍です

 みなさま、いよいよ出ましたよ!

 以前iPhone 5/5s用の「LIFEPROOF fre」をご紹介しましたが、ようやく、ようやくiPhone 6用が出てしまいました!

 これでハラハラしながらiPhone 6を使ったり、アウトドアでもスマホを遠慮なく使いこなしたり、海や雪山ではしゃぎながらみんなの写真を撮ったり、唯一落ち着ける風呂場でiPhone 6でゆったりすごしたり……と、あなたとiPhone 6との距離がぐぐっと近づくことでしょう!

 さて、それでは登場していただきましょう!

photophoto 「LIFEPROOF fre for iPhone 6」

 なになに……。

  • 水深耐久性:最大水深2メートルまで
  • 衝撃耐久性:最大2メートルからの落下までテスト済み

 ここまでは以前のiPhone 5/5s用と同じですが、みなさまもご存じの通り、iPhone 6は5/5cよりも薄くなりました! ではもしかしてこのケースも……と思って比較してみました。

photophoto iPhone 6のスリムさも生きています

 ケースのサイズは148.3(高さ)×76.2(幅)×11.2(奥行き)ミリ、重量は35グラムです。iPhone 5/5sのケースの薄さは12.2ミリでしたので1ミリ薄くなってますね……さすがです! iPhone 6のスリムさを生かしたまま、ゴツさを感じさせず、防水・耐衝撃性能を追加できるのはLIFEPROOFならではと言えるでしょう。※個人的な意見ですが……私はこのくらいの薄さのほうが持ちやすかったりします。

 さて前回と同様、水没テストを行います。

WATER TEST(水のテスト)

Your case has been water tested.(あなたのケースはすでに水のテストをしています。)

If your plan to expose your iPhone to water,it is recommended that your perform a pre-installation water test.(あなたのiPhoneを水につけたりするつもりであれば、水のテストを実行することをおすすめします。)

Do not install device during test.(テスト中は端末を入れないでください。)

Snap case front and back together.(1.ケースの裏表をはめ込んでください。)

Close charge port door and make sure jack cover is screwed all the way in(2.充電ポートのフタとジャックカバーのネジを確実に締めます)

Submerge in water for 30 minutes.(3.30分水に浸します)

 ご理解いただけましたでしょうか?

 ではやってみましょう!

photophoto テスト開始!

 さて、30分経ちました!

 大丈夫そうですね!

photophoto テスト終了!

※めんどくさいかもしれませんが、万が一ということもありますので必ずテストはしましょう!

 ちなみにLIFEPROOFは、購入から7日間は初期不良として無償交換してくれます! 万が一テストで水が入ったなどあった場合はご購入店に問い合わせてみよう(※caseplay online store、caseplay楽天市場店で購入された人のお問い合わせ先はinfo@foxinc.jpです)。さらに前回同様、LIFEPROOFには「LIFEPROOF CARE」という驚くべきサービスが存在するのです。

360日間保証サービス

LIFEPROOFケースをご利用中、お客様の端末に不具合が起こってしまった場合、各端末機(修理費用)の保証とLIFEPROOFケースの交換をいたします。

360日間50%OFF交換サービス

LIFEPROOFケースをご利用中、LIFEPROOF製品に不具合がみられた場合には定価の50%OFFにてLIFEPROOF製品をご購入いただけるサービスです。

 驚くのはまだ早い! いかに強固なケースで覆ったとしても、まだ起こしうる事故があります。

 それは「紛失」です。何とcaseplayではそんな「紛失」リスクさえも何とかすべく、驚くべきサービスを追加しました!

OKAERI(※2014年12月4日サービスイン予定)

落とし物配達サービス「OKAERI(おかえり)」の年間利用権が付いてきます。

端末に専用シリアルナンバーを付与し、端末自体を紛失してしまった際の「回収率」を大幅に向上させるサービスです。

紛失時のアプリによる拾得依頼メッセージ表示など、紛失物がお客様のお手元に「帰る」ことを手助けします。

専用コールセンターの丁寧な対応に加え、遺失物回収時の送料がお手元への配送含め、すべて無料になります。

スマートフォンを紛失してしまった場合の一番の損害は「データ」です。

OKAERIサービスによりLIFEPROOFは端末紛失による「データ損失」からもお客様を守ります。

 まさかなくしたiPhone 6に「おかえり!」という世の中がくるとは……。さて、テストも終わり水が浸食しないこともわかったので、早速iPhone 6に装着してみましょう!

photo LIFEPROOF fre for iPhone 6の商品構成はこうなってます
photo iPhone 6とLIFEPROOFにホコリなどがついていたら付属のクロスで取り除きます
photo 端末をケースにしっかりとはめ込んでいきます
photo 最後にパチッとロックして
photo でけたっ!
photophoto この瞬間を待っていたぜ、LIFEPROOF fre for iPhone 6

 基本機能はiPhone 5/5sと同じで、Lightningコネクターの部分にフタがあって、ケースを装着したまま充電が可能(Apple純正充電器)。もちろん指紋センサーにも対応。カメラ部分には光学ガラスレンズを使用し、歪みのない写真撮影も問題なし! スピーカーからの音も高音質で聴けるSound Enhancement System仕様で、電話もスピーカーも普通に聞ける。

 ようやく登場したiPhone 6用の「LIFEPROOF fre for iPhone 6」。

 また風呂場で音楽をスピーカーで聴きながらシャワーを浴びるもよし、友達と会話するもよし、読書にふけるのもよし、カラオケ大会するもよしと入浴の楽しみがかなり広がりそうだ。※決して居場所がないワケではない

 タフなケース「LIFEPROOF fre for iPhone6」を手に入れ「私もタフでありたい!」と願う私の挑戦はまだまだ続く。

 え?

 いつものあのムフフ画像はないのか? と

 しょうがないなあ……。

photo みなさまお待ちかねのムフフ画像です
※汎用ヘッドフォンアダプターが付属されていますが、ヘッドフォンアダプターは防水仕様ではありませんので注意が必要です


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:株式会社FOX
アイティメディア営業企画/制作:ITmedia Mobile 編集部/掲載内容有効期限:2015年1月31日