ニュース
» 2014年12月09日 14時50分 UPDATE

Spigen、スマートウォッチ「Moto 360」向けの液晶保護フィルム2種を発売

Spigenが、公式オンラインストアとAmazonストアでスマートウォッチ「Moto 360」向けの液晶保護フィルム2種を発売した。

[エースラッシュ,ITmedia]

 Spigen(シュピゲン)は、12月9日にモトローラ製のAndroid Wear搭載スマートウォッチ「Moto 360」の液晶保護フィルム2種を発売した。いずれも公式オンラインストアとAmazonストアで購入可能。

PhotoPhoto 「シュタインハイル GLAS.t R スリム プレミアム スクリーン プロテクター」(写真=左)、「液晶 保護 フィルム クリスタル[クリアタイプ]」(写真=右)

 「【Moto 360】シュタインハイル GLAS.t R スリム プレミアム スクリーン プロテクター」は強化ガラス製。0.4ミリ厚で表面硬度8〜9Hを実現し、鋭利な金属などからも液晶画面をしっかりと保護する。また、独自技術により縁部分とホール部分に柔らかなラウンド処理をし、Moto 360とデザイン的な一体感を演出。強い圧力によって破損した場合でも安全な飛散防止加工、防汚のために油をはじくコーティングも施している。価格は2690円(税込)。

 「【Moto 360】液晶 保護 フィルム クリスタル[クリアタイプ]」はクリスタルのような高い透明度と表面硬度3H〜4Hという強度が特徴。液晶画面にダメージを与えず、べたつきも残らない光学用特殊シリコン粘着剤の使用、目への負担を軽減するUVカットコーティングも行っている。価格は990円(税込)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.