ニュース
» 2014年12月16日 14時20分 UPDATE

SIM通:クリスマスに欲しいSIMフリースマホ

ボーナスやお年玉で買い換えるのにぴったりな、おすすめのSIMフリースマホを厳選しました。長く使えるハイエンドモデルを中心としています。

[SIM通]
SIM通

 いよいよ年の瀬。クリスマスも近づくこの時期、ボーナスやお年玉でスマホを買い換えようと思っている方も多いのではないでしょうか。

 「でも、どれを買ったらいいか分からない」そんな方々のために、おすすめのSIMフリースマホを厳選し、周波数バンドの一覧も合わせて紹介したいと思います!

 今回はなるべく長く使えるハイエンドモデルを中心としています。

photo
※この記事で紹介しているSIMフリースマホは、日本市場向けに提供された技適マークのある機種を対象にしております。
※表中の「国内MVNO対応バンド」は、2014年12月現在、MVNOにSIMを提供しているドコモとauのバンドのみを表示。
※バンド28については2015年以降対応のため「その他利用可能バンド」に表記。
※本表は仕様上であり、すべての通信事業者での動作を保証するものではありません。

Nexus 6

photo

 Androidのリードデバイス、Nexus 6も見逃せない存在。最新OSであるAndroid 5.0 Lollipopを搭載しており、操作での引っ掛かりや動作のもたつき感もなく、スペック的にも満足できる仕上がりとなっています。また、画素数1300万画素で手ぶれ補正機能を搭載したカメラ性能は大きな魅力。高画質4K動画の撮影にも対応しています。

国内MVNOバンド Band1,Band3,Band19,Band41
その他利用可能バンド Band5,Band7,Band8,Band9,Band20,Band28

Ascend Mate 7 MT7-L09

photo

 Ascendシリーズのプレミアムモデル、Ascend Mate 7。高級感あるデザインが特徴的な1台です。オクタコアのCPUを搭載した軽快な動作で、カメラも1300万画素という高性能なハイエンドモデルに仕上がっています。仕事に遊びに大活躍してくれそうな注目の端末です。

国内MVNOバンド Band1,Band3,Band19
その他利用可能バンド Band2,Band4,Band5,Band7,Band8,Band20,Band40

TORQUE SKT01

photo

 SIMフリー端末で忘れてはならないのがコレ。防水、防塵、耐衝撃のタフで頑丈なスマホです。法人向けではあるものの、その頑丈さで安定した人気を集めています。他社から出ている最新機種と比べると、若干スペックは落ちるものの、とにかく頑丈なので野外や過酷な環境で働く方にもってこいの1台。そのタフさについては、非公式ながら各種記事・動画で証明されています。

国内MVNO対応バンド Band1,Band19
その他利用可能バンド なし

ZenFone 5 (A500KL)

photo

 MVNO各社がこぞってセット販売をはじめたのがこのZenFone 5。他社の同等スペックの機種と比較しても価格が抑えられているため、コスパの良いスマホとして注目されています。シンプルで使いやすく、最初のSIMフリースマホとしておすすめの端末と言えるでしょう。また、同社からは腕時計型のウェアラブルデバイスZenWatchも発売中。予算に余裕がある人は、こちらの端末も併せて購入してみるのもおもしろいかもしれません。

国内MVNO対応バンド Band1,Band3,Band19
その他利用可能バンド Band7,Band8

iPhone 6 Plus

photo

 やはり外せない人気端末といえばiPhone6 Plus。Apple StoreでSIMフリーのiPhoneが発売されており、定番スマホの1つです。

 iPhone 6 Plusをおすすめするのは、単にAppleブランドだからではありません。SIMフリー端末として対応しているLTEの周波数バンドが広く、日本のApple Storeで販売されているモデルA1524では20種類の周波数に対応しています。つまり、LTEの高速通信回線につながりやすいという点が強みになっています。

 現在、オンラインストアや実店舗で販売停止中。再販売の予定は未定です。

国内MVNO対応バンド Band1,Band3,Band18,Band19,Band21, Band26,Band41
その他利用可能バンド Band2,Band4,Band5,Band7,Band8,Band13,Band17,Band20,Band25,Band28,Band29,Band38,Band39,Band40

 なお、MVNOにSIMを提供しているドコモとauのLTEバンド帯は以下の通りです。

キャリア/Band ドコモ au
Band1(2.0GHz帯or 2.1GHz帯)
Band3(1.7GHz帯or 1.8GHz帯) ○(東名阪のみ)
Band11(1.5GHz帯)
Band18(800MHz帯)
Band19(800MHz帯)
Band21(1.5GHz帯)
Band26(850MHz帯)
Band28(700MHz帯) ○(2015年1月予定) ○(2015年1月予定)
Band41(2.5GHz帯) ○(WiMAX2)

まとめ

 多種多様な特徴を持ったSIMフリースマホが登場しています。

 自分のライフスタイルや使い方にマッチした端末を購入して、来年はキャリアに縛られないお得なモバイルライフを始めてみてはいかがでしょうか。

Copyright:(C) 2016 NTT Resonant Inc. All Rights Reserved.