ニュース
» 2015年02月05日 12時30分 UPDATE

SIM通:ポラロイド ピグとSIMセット業界最安値で販売−goo Simseller

ポラロイド製の格安スマホ「Polaroid Pigu(ポラロイド ピグ)」とOCN モバイル ONEのセットが、なんと4980円という超激安価格で発売されました。

[ITmedia]
SIM通

 2015年1月22日、「goo Simseller」からポラロイド社製の格安スマホ「Polaroid Pigu(ポラロイド ピグ)」とOCN モバイル ONEセットをなんと4,980円という超激安価格で販売を開始しました!

photo

 Polaroid Piguは店頭通常販売価格9,601円ということで、本体価格だけ考えても約半額。しかし、この価格には通常販売価格が3,240円のOCN モバイル ONE 音声対応SIMのパッケージ料金が含まれており、総額12,841円のセットが約1/3の4,980円という超破格値での販売です。これは業界に激震が走ったと言っても過言ではありません!!

端末の特徴とスペックは?

 気になる端末のスペックについて確認しましょう。

OS Android 4.4
メモリ RAM 512MB / ROM 4GB
外部メモリ microSD(32GBまで)
サイズ 116x60x9.9(mm)
重量 約97g
画面サイズ/解像度 3.5インチ/HVGA 480x320
ネットワーク WCDMA 800/2100MHz
GSM 850/900/1800/1900MHz
バッテリ容量 1400mAh
無線LAN(Wi-Fi) IEEE802.11 b/g/n
カメラ メイン:200万画素 / フロント 30万画素
テザリング 対応
その他特徴 デュアルSIM(標準SIM、microSIM 各1)

 LTEには対応していませんが、Fomaプラスエリアに対応しているので、日本国内どこでもデータ通信が楽しめます。

 コンパクトサイズで軽く、持ち運びの邪魔にならないので、サブの電話機として活用したり、搭載されているテザリング機能を活かしルーターとして使うのも良さそうです。

photo

 また、昨年発売されたPolaroidのLINEAGE同様、デュアルSIM端末です。両方のSIMで同時に通話や通信することはできませんが、切り換えて使用できます。海外旅行先で現地のSIMと日本国内で使っているSIMを挿し替えることなく使用できるのはありがたいですね。

※端末はLTE非対応ですが、付属のSIMパッケージの通信最高速度は150Mbps。LTE対応端末に挿せば、高速データ通信を利用できます。

2年使うと一体いくらになるの?

 今回、セットされているOCN モバイル ONEのSIMは音声対応のもの。1日70MBまでの高速データ通信と、070/080/090の番号で発着信ができるタイプで月額は1,728円です。

 この金額だけ見てもお得なのは分かりますが、大手キャリア契約と比較してどのくらいの差があるのか比較してみました。

  データ通信プラン(キャリアはISP含む) 音声プラン(通話料金) 合計
OCN モバイル ONE 23,328円(70MB/日) 18,144円(43.2円/分) 41,472円
キャリア新料金プラン 98,496円(2GB+ISP) 69,984円(話し放題) 168,480円
※キャリアの端末代金は選択した機種によって差があるため、ランニングコストで比較。
※各項目の金額は24ヵ月利用時のものを記載。

 基本料金だけ比較すると2年間で127,008円もの差があり、今回のPolaroid Piguのスマホセット価格をプラスしても122,021円もお得です。さらに、キャリアで扱っているのは最新の高性能モデルで大変高価なスマホ。割引プログラムを利用しても、この価格は最低かかるものと思われます。

 もちろん、通信の品質や、時間単位でかかる通話料金に対し、どのように考えるかによって価値は変わりますが、単純に「安くしたい!」と思っている人にとっては大変魅力的な内容ではないでしょうか?

 また、OCN モバイル ONEの音声対応パッケージは、音声通話アプリ「050 plus」が月額基本料無料で利用可能です。通話料金を抑えるには有効な手段ですので、積極的に活用してみるのも良いかと思います。

>>関連リンク
goo simseller

Copyright:(C) 2016 NTT Resonant Inc. All Rights Reserved.