ニュース
» 2015年02月13日 15時30分 UPDATE

UQ mobileの取り扱いも開始:九州通信ネットワークが格安SIMを提供――データSIMは月2Gバイトで900円から

九州通信ネットワーク(QTNet)がMVNO事業に参入し、ドコモのネットワークを利用した格安SIMサービスを提供する。データSIMと音声SIMの両方を扱う。

[田中聡,ITmedia]

 九州通信ネットワーク(QTNet)が、MVNO事業に参入。NTTドコモのネットワークを利用した通信サービス「BBIQ(ビビック)スマホSIM d」を3月2日から提供する。

photo

データと音声SIMを提供、端末は6機種をラインアップ

 BBIQスマホSIM dでは、データ通信、データ通信(SMS付き)、音声通話の3種類のSIMカードを提供する。音声通話SIMはMNPにも対応している。SIMカードは標準SIM、microSIM、nanoSIMを用意する。契約事務手数料として3000円(税別、以下同)がかかる。

 料金はデータ通信が月額900円、データ通信(SMS付き)が月額1040円、音声通話が月額1600円。データ容量は月2Gバイトまでのプランのみで、容量超過時には200kbpsに制限される。データ容量の繰り越しにも対応している。通話SIMの通話料金は30秒あたり20円で、無料通話分は用意されない。

 データSIMには最低利用期間はないが、音声SIMには12カ月の最低利用期間が設けられており、12カ月以内に解約をすると、(12カ月−利用月数)×1000円の契約解除料が発生する。

photo

 スマートフォンやタブレットも販売する。ラインアップは「Ascend G620S」「ZenFone 5」「Ascend Mate7」「MediaPad M1」「MediaPad X1」「YOGA Tablet 2 with Windows」の6モデル。一括、24回払い、36回払いで購入できる。購入した端末は、SIMカードが取り付けられた状態で届けられる。

スマホ安心サポートと端末補償サービスを提供

 サポートサービスも充実させた。スマートフォンやタブレットの使い方や設定方法などを、オペレーターが電話で教えてくれるほか、データのバックアップや、紛失時に遠隔操作で初期化をしてくれる「スマホ安心サポート」を提供する。電話はフリーダイヤルの365日対応となる。料金は月額300円だが、初回申し込み時は最大2カ月間無料になる。

 破損、全損、水ぬれ、メーカー証期間を過ぎた自然故障などのトラブル時に、安価な料金で新品と交換してくれる端末補償サービスも提供する。保証期間は最長36カ月間。端末交換にかかる料金は1回目が5000円、2回目が1万円で、3回目以降は実費となる。対象となる端末はBBIQスマホSIM d対応機種。

キャンペーンも実施

 九州の光回線サービス「BBIQ」を利用している人を対象に、最大1万8000円を割り引くキャンペーンを4月30日まで実施する。割引額の内訳は、契約事務手数料の3000円と、指定した端末価格の1万5000円(先着100人)。

 また、BBIQユーザー向けのアンケートにWebサイト(http://www.bbiq.jp/sim/)から回答すると、音声通話SIMの月額料金を6カ月間、350円割り引く。

UQ mobileの取り扱いも開始

 KDDIバリューイネイブラーが提供している「UQ mobile」の取り扱いも、3月2日に開始する。提供するプランは従来のUQ mobileと同じ。スマートフォン「KC-01」と「LG G3 Beat」も販売する。BBIQスマホSIM dと同様、最大1万8000円を割り引くキャンペーンを4月30日まで実施する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.