ニュース
» 2015年02月13日 21時15分 UPDATE

京セラが欧州のスマートフォン市場に参入、「TORQUE」を投入

京セラは、タフネス仕様のスマートフォン「TORQUE(KC-S701)」を今春から欧州に投入する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 京セラは2月13日、スマートフォン「TORQUE(KC-S701)」を今春から欧州に展開すると発表した。同社がスマートフォンで欧州市場に参入するのは初の試みとなる。

Photo TORQUE(KC-S701)

 TORQUEは、米国国防総省の調達基準である「MIL-STD-810G」規格に準拠し、浸水/粉塵/衝撃/塩水噴霧/湿気などに対する高い耐久性能を備えたスマートフォンだ。京セラでは2013年の北米市場を皮切りに、日本やカナダ、そしてコロンビアなどの中南米市場へと、TORQUEの販売国を拡大してきた。欧州では2014年春からテストマーケティングを実施し、市場性の検証やユーザーニーズの把握など、販売に向けた準備を行ってきたという。

 今回進出するドイツとフランス市場では、現地ディストリビュータと提携。主に企業/法人/官公庁などの法人市場およびコンシューマをターゲットに、SIMロックフリー端末として販売する。今春以降、まずはドイツ、フランス市場へ投入する予定だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.