ニュース
» 2015年02月26日 20時21分 UPDATE

App Town 辞書/辞典/その他:ハンズエイド、新機能を追加したiOSアプリのメジャーアップデート版「周波数帳2015」をリリース

ハンズエイドは、iOSアプリ「周波数帳2015」をリリース。「ショートカット」「マイリスト」といった新機能も搭載している。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ハンズエイドは、iPhone/iPod touch向けアプリのメジャーアップデート版「周波数帳2015」をリリースした。

PhotoPhotoPhoto 「周波数帳2015」

 本アプリには、消防無線から航空、鉄道、船舶無線など国内に割り当てられた無線局の周波数データ14万件を収録。2012年版、2013年版、2014年版とリリースしており、今回は頻繁に使うリストをすぐに表示できる「ショートカットキー」、重要度や頻度の高いデータを即座に呼び出せる「マイリスト」機能も追加したほか、無線局の大まかな位置情報をマップで表示可能に。

 また「ラジオライフ手帳2014」の県別のページをデータ化したものに加え、新たに鉄道無線の周波数を路線図のマップで示したデータも利用できるようになった。閲覧できる地域は購入したデータパックに準ずる。

 アプリの価格は100円で、デフォルトで約2万件のタクシー/ラジオ/アマチュア無線レピーターが含まれている。6エリアに分割された全国約14万件のデータは800円〜1200円で別途購入する。全国データの一括購入での価格は2800円。アプリ「周波数帳2014」は2015年も引き続き利用できるが、周波数帳2014としてのデータアップデートができるのは2015年12月まで。

photo

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.