レビュー
» 2015年03月06日 18時00分 UPDATE

動画で手取り足取り:どこでもテレビ「エリアフリー TV Plus」にHDDを接続してみた

Wi-Fiだけでなく、新たにLTE回線でのリモート視聴に対応した「エリアフリー TV Plus」。その使い勝手や設定方法などを動画で細かく見ていこう。

[田中宏昌,ITmedia]

 「SoftBank SELECTION」は、ソフトバンク コマース&サービスが手がけるアクセサリーブランド。さまざまな製品を扱っているが、この「エリアフリー TV Plus」はリモート視聴に対応したデジタルテレビチューナーだ。地上/BS/110度CSといったデジタル放送の視聴や録画(別途、外付けHDDが必要)、LTE回線での外出先からの視聴をはじめ、番組表からの予約録画、録画番組の再生に対応する。

 これまでの動画は上記を参照していただくとして、今回はテレビ番組の録画が行えるように別売のHDDをつなげてみた。

 エリアフリー TV Plusには、USB接続の外付けHDDを接続可能で、最大2Tバイトまでのドライブに対応する。初回接続時はHDDの初期化が必要だが、アプリ内からタップ操作だけで行える。一般的な外付けHDDを利用できるが、ホームページには動作確認済み製品の一覧が用意されているほか、SoftBank SELECTIONオンラインショップでは容量1TバイトのポータブルHDDをセットにしたパッケージも用意(税込2万1800円)されているので、用途に応じて選びたい。

ht_afff01.jpg USB接続のHDDなら、3.5型/2.5型など問わず接続できる

 初期化が済めば、後は番組表から録画したい番組を選んだり、テレビ視聴時に録画ボタンを押すだけで番組がHDDに録画される。追いかけ再生や録画中に別の録画番組を再生できるので、出先などでも便利に扱えるのもうれしいところだ。

ht_afff02.jpg 容量1TバイトのHDDを接続したところ。約46.4時間の録画が可能になる

 なお、製品の取り扱いはSoftBank SELECTIONオンラインショップ、銀座、表参道、渋谷、東京駅グランルーフフロント、横浜ザ・ダイヤモンド、六本木、大宮中央、千葉中央のソフトバンクショップなどだ。

ht_aft03.jpg

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.