ニュース
» 2015年03月19日 15時24分 UPDATE

SIMロックフリー? おサイフは?:ソネットとソニーモバイルが「Xperia J1 Compact」を発売、「PLAY SIM」とセットで

4.3型のHD液晶にGレンズ付きの2070万画素カメラを搭載したコンパクトなスマートフォン「Xperia J1 Compact」を、ソネット、ソニーモバイル、イオンが4月20日に発売する。ソネットの「PLAY SIM」とのセット販売となる。

[田中聡,ITmedia]

 ソネットとソニーモバイルコミュニケーションズが3月19日、スマートフォン「Xperia J1 Compact」とSIMカードのセット販売を行うことを発表した。ソネットのWebサイト、ソニーストアと提携店、イオンにて4月20日から販売し、3月27日から先行予約を開始する。端末価格は5万4800円(税別)。日本でMVNO向けにXperiaスマートフォンを投入するのは今回が初。ソニーモバイルによると、「J1」の「J」は「Japan」を意味するとのこと。

photo 「Xperia J1 Compact」

ドコモのXperia A2がベース

 Xperia J1 Compactは、幅65ミリのボディに4.3型のHD(720×1280ピクセル)液晶を搭載したコンパクトなスマートフォン。マット仕上げの背面やラウンド形状のメタルフレームが特徴。NTTドコモが2014年6月に発売した「Xperia A2」がベースになっており、デザインやUIはA2を踏襲している。カラーはホワイト1色のみ。OSはAndroid 4.4を採用している。

 IPX5/8相当の防水性能やIP5X相当の防じん性能に加え、おサイフケータイにも対応しており、SIMロックフリーのスマートフォンの中では高いスペックを持つ。なお、ソニーモバイルによると、当初おサイフケータイで利用できるサービスは「モバイルWAON」と「楽天Edy」のみで、そのほかのサービスについては順次対応していく予定とのこと。また、ワンセグには対応していない。

 カメラは1/2.3型で有効約2070万画素のCMOSセンサー、明るく広角な撮影が可能なGレンズ、ソニー独自の画像処理エンジン「BIONZ for mobile」を搭載。Xperiaではおなじみ、暗い場所や逆光などをカメラが自動認識して最適な画質で撮影できる「プレミアムおまかせオート」も利用できる。

 バッテリー容量は2300mAhで、バックグラウンド上でアプリの動作を制御する「スタミナモード」も利用できる。

photophoto 手のひらに収まるサイズ感だ(写真=左)。背面はガラスではなく樹脂が使われている(写真=右)
photo 卓上ホルダも利用できる
photophotophoto イオンが販売する端末にプリインストールされているアプリ
「Xperia J1 Compact」の主な仕様
機種名 Xperia J1 Compact
メーカー ソニーモバイルコミュニケーションズ
OS Android 4.4
プロセッサ Qualcomm Snapdragon MSM8974/2.2GHzクアッドコア
メインメモリ 2Gバイト
ストレージ 16Gバイト
外部メモリ microSDXC(最大128Gバイト)
ディスプレイ 約4.3型HD TFT液晶
解像度 720×1280ピクセル
バッテリー容量 2300mAh
メインカメラ 有効約2070万画素CMOS
インカメラ 有効約220万画素CMOS
ボディカラー ホワイト
サイズ 約65(幅)×128(高さ)×9.7(奥行き)ミリ
重量 約138グラム

ソネット、ソニーモバイル、イオンが個別に料金プランを用意

 ソネットがMVNOとしてドコモ回線を用いた「PLAY SIM」をセットで販売する。利用できるSIMカードの料金プランは販売場所によって異なるが、いずれもデータ通信(3G/LTE)と音声通話をサポートしている。また、初期費用としてSIMパッケージ代3000円がかかる。通信速度は下り最大150Mbps、上り最大50Mbps。通信量が各プランで設定されている1日や1カ月の上限に達すると、上下200kbpsに制限される。音声通話料は30秒あたり20円。

 ソネットのWebサイトでは「プラン80M/day(V)」をセットで用意。月額料金は1610円で、端末の割賦代込みだと月額3888円。ソニーストアでは、月額1580円の「プラン2G/month(V)」を用意する。2つとも12カ月の最低利用期間が設けられており、期間満了前に解約やMNPをすると、5200円の解約料が発生する。

 イオンでは月1480円の「プラン70M/day(V)」、月1980円の「プラン120M/day(V)」、月2980円の「プラン200M/day(V)」を用意。イオンスマホの契約特典として、24カ月間はプラン70M/day(V)が200円引き、プラン120M/day(V)とプラン200M/day(V)が400円引きとなる。イオンでは、最低利用期間や解約料は設けられていない。

SIMロックフリーだが他社のSIMは保証外

 Xperia J1 Compactは、仕様としてはSIMロックフリーだが、ソネットのPLAY SIMとのセット販売しか行わず、現時点では端末単体での販売は予定していない。ソニーモバイルによると、そのほかのSIMカードについては動作保証はしていないとのこと。

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.