ニュース
» 2015年03月25日 21時24分 UPDATE

フォーカル、Bluetooth SMART対応&バックライトLED内蔵の心拍計付き腕時計を発売

フォーカルポイントはBluetooth SMARTに対応し、手首に装着するだけで心拍数を継続的に測定できる「Mio ALPHA 2 心拍計付き腕時計」を発売。暗い場所でも利用できるバックライトLEDも内蔵した。

[エースラッシュ,ITmedia]

 フォーカルポイントは、3月25日に「Mio ALPHA 2 心拍計付き腕時計」を発売した。価格はオープンで、オンライン直販価格は2万7500円(税別)。

PhotoPhoto 「Mio ALPHA 2 心拍計付き腕時計」

 本製品の背面にはフィリップス研究所と共同開発した米国特許取得の高精度センサーを搭載し、手首に装着するだけで心拍数を継続的に測定可能。ランニングのような激しい運動中でも正確に測定し、暗い場所でも利用しやすいようにバックライトLEDも内蔵した。

 3軸加速度センサーによりワークアウトの速度や距離、その数値に基づいたペースや消費カロリー量も一覧可能。内蔵メモリは、最長24時間のワークアウトを記録でき、ユーザーの年齢や運動量に応じた心拍ゾーンを設定できるアプリ「Mio GO」をはじめ「Wahoo Fitness」「RunKeeper」「miCoach」など人気フィットネスアプリとも連携可能だ。

 水深30メートルまでの防水性能を備え、取り外しできるセンサー部分やソフトで柔軟性のあるシリコンリストバンドも含め全体の水洗いに対応。また、通常のデジタル腕時計としても使用できる。

 製品サイズは約45(幅)×15(奥行き)×42(高さ)ミリで、重量は約54グラム。カラーはブラックとイエローの2色を用意している。対応機種はiPhone 4s 以降、iPad(第3世代)以降、iPad mini、iPod touch(第5世代)、Bluetooth SMARTに対応するAndroid 4.3以降のスマートフォン/タブレット端末。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.