ニュース
» 2015年04月03日 20時41分 UPDATE

Android版「Google日本語入力」、予測変換向上やAndroid TVサポートなどのアップデートを実施

Android向けの日本語入力システム「Google日本語入力」がアップデートにより、予測変換の機能向上やAndroidTVでの動作サポートなどに対応した。

[エースラッシュ,ITmedia]

 グーグルは、4月3日にAndroid向け日本語入力システム「Google日本語入力」をアップデートした。

 「あめ」「うれしい」など一部の候補を確定した直後、対応する絵文字・顔文字を変換候補に表示する。

 ハードウェアキーボード利用時に、現在の入力モードがひらがなかアルファベットかを表示できるようになる(対応していないアプリケーションでは表示しない)。

Photo 確定直後に、対応する絵文字や顔文字を変換候補に表示(画像=上)。予測変換の機能向上、 ハードウェアキーボード利用時の入力モード表示(画像=下)

 数式を入力した際の計算結果を変換候補に表示するほか、Android TVでの動作もサポート。販売中のNexusPlayerから、新しいバージョンとなっている。

Photo 計算機能、Android TV のサポート

そのほかの変更点

 辞書の更新、メモリ消費量の低減、履歴に基づいた変換候補の精度改善、タブレットのポップアップ表示抑制も、アップデートに含まれる。

 Android 5.0(Lollipop)で入力方法切り替えキーが有効になるタイミングを調整し、素早くタイピングしても、誤って入力方法が切り替わらないようにした。

問題の修正も

 マッシュルームプラグインの動作互換性と、一部アプリケーションにおける確定キーの動作を改善したほか、外国語向けのハードウェアキーボードを利用した時にクラッシュすることがある問題を修正している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.