ニュース
» 2015年04月23日 11時05分 UPDATE

Facebook、Androidダイヤラー(通話アプリ)「Hello」をリリース

Facebookが、発信者番号通知、着信拒否、電話帳、VoIP通話機能を備えるAndroid向け通話アプリ「Hello」を米国でリリースした。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Facebookは4月22日(現地時間)、Androidアプリ「Hello」をGoogle Playでリリースした。対応地域は具体的に発表していないが、本稿執筆現在、日本では利用できない。

 HelloはFacebookサービスと連係するダイヤラーの一種で、発信者電話番号通知、着信拒否、電話帳、無料のVoIP通話機能を備える。

 発信者電話番号通知機能は、発信者がFacebookで公開している電話番号とプロフィールを結び付けることで実現する。発信者がFacebookに電話番号での検索を許可していれば、ユーザーと友達になっていなくても、また、ユーザーが連絡先にその番号を登録していなくても、発信者のプロフィール写真や共通の友達などの情報が着信画面に表示される。画面を上にスワイプすることで通話を開始できる。

 また、Helloの設定で簡単に着信拒否できる。拒否設定にした相手からの着信はボイスメール(留守電)として処理される。個別の相手を拒否設定できる他、Helloの他のユーザーが着信拒否している番号を自動的に一括で拒否設定できる機能もある。

 hello 1 着信画面(左)と着信拒否した番号の確認画面

 電話帳機能では、Facebookに登録されている名前で電話番号を検索できる。レストランやショップなどのビジネスを探すのに便利そうだ(ビジネス側がFacebookページを持っている必要がある)。検索結果には電話番号だけでなく、営業日やメニュー、レーティングなど、Facebookページの情報も表示され、メッセンジャーのアイコンをタップすればそのままVoIPで電話をかけられる。

 hello 2 検索画面(左)と検索結果画面

 Helloは、「Paper」「Rooms」「Riff」などの単独アプリを手掛ける同社のCreative Labsが開発した。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.