ニュース
» 2015年04月24日 17時21分 UPDATE

Yahoo!ニュースや乗換案内などがApple Watchに対応

「ヤフオク!」「Yahoo!ニュース」「Yahoo!乗換案内」「Yahoo!地図」アプリがApple Watchで利用可能になった。

[田中聡,ITmedia]

 ヤフーが4月24日、「ヤフオク!」「Yahoo!ニュース」「Yahoo!乗換案内」「Yahoo!地図」アプリをApple Watchに対応させた。

 ヤフオク!アプリでは、入札した商品の状況をApple Watchで確認できる。ほかのユーザーが自分より高値で入札すると、「高値更新通知」が届き、Apple Watch上で再入札が可能。

photo

 Yahoo!ニュースアプリでは、「Yahoo!ニュース トピックス」の13文字の見出しと画像を確認でき、スワイプをすると、設定しているカテゴリー8本のニュースを確認できる。Apple Watch上では本文は読めないが、Handoff機能により、連携しているiPhoneを開くとニュースの本文を読める。号外ニュースや防災情報などはプッシュ通知で届く。

photo

 Yahoo!乗換案内では、「自宅」と「通学・通勤先」の最寄駅をiPhoneで登録すると、次の電車の発車時刻までの時間をカウントダウン形式で見られる。現在の時刻から1時間後以内に発車する電車を「普通」「快速」「特別快速」などの列車種別に色分けして表示する。

photo

 Yahoo!地図アプリでは、 雨雲が近づくと通知が届き、予測降水量と雨雲の位置が分かる。Handoff機能により、iPhoneでより詳細な雨雲情報を見られる。Apple Watchのホーム画面からアプリを起動すると、近隣の飲食店やコンビニなどが表示される。

photo

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.