ニュース
» 2015年05月13日 14時15分 UPDATE

UIをシンデレラ仕様に:スワロ輝くミッキーのフリップカバーを同梱――「Disney Mobile on docomo DM-01G」

ドコモのディズニースマホ第8弾は、スワロフスキーをちりばめ、ミッキーの“小窓”を用意したフリップ型のスマホカバーを同梱。作品ごとのイルミと一緒に、サブディスプレイ感覚でさまざまな情報を確認できる。【写真追加】

[平賀洋一,ITmedia]

 「Disney Mobile on docomo DM-01G」は、ディズニーとNTTドコモがコラボレートする第8弾のモデル。シリーズで初めてLGエレクトロニクスが開発・製造を担当したが、製品名をDM-01Gとするなど、ディズニーモバイルという独立したブランドのスマートフォンであることを強調している。5月下旬に発売する。

photo 「Disney Mobile on docomo DM-01G」

 ディズニーモバイルでおなじみのプリセットコンテンツには、「シンデレラ」など5つの作品をチョイス。ロック画面やライブ壁紙などのユーザーインタフェースをまとめてカスタマイズでき、その世界観を楽しめる。

 パッケージには、本物の布地を使い、スワロフスキー・クリスタルのストーンをちりばめたフリップ型スマホカバー「ミッキーウィンドウカバー」を同梱した。カバーにはミッキーウィンドウと呼ばれる“小窓”があり、フリップを閉じていてもサブディスプレイ感覚で、着信やメール受信の通知、アラームや天気、歩数計などが確認できる。ミッキーウィンドウに“ピクシーダスト”など、設定したキャラクターごとのアニメーションやイルミネーションが表示されるのも、ディズニーモバイルならでは。

photo
photo カラーはPowder Blue、Pure White、Pretty Pinkの3色

 ディスプレイは約5.2型表示のIPS液晶で、解像度はフルHD表示(1920×1080ピクセル)。防水仕様のボディは電源キーとボリュームキーが背面にあり、左右どちらの手で持っていても操作しやすい。ユーザーが設定したパターンでディスプレイを数回タップするとロック画面を解除できる「ノックコード」など、LG独自の便利機能も充実している。

 カメラは、メインカメラが約1320万画素CMOS、インカメラが有効約240万画素CMOS。プロセッサはクアッドコアCPUのQualcomm Snapdragon 「MSM8974AC」(2.5GHz)で、ストレージは16Gバイト、メインメモリは2Gバイト。通信面では下り最大150Mbps/上り最大50MbpsのLTE(Xi)もサポートし、VoLTEによる高音質通話も行える。LTE-Advanced(PREMIUM 4G)は非対応だ。

 そのほか、防水(IPX7)/防じん(IP6X)、おサイフケータイ(FeliCa)、ワンセグ/フルセグ、ハイレゾ音源の再生などに対応する。カラーバリエーションはPowder Blue、Pure White、Pretty Pinkの3色を用意した。

写真で見る「Disney Mobile on docomo DM-01G」

photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photophoto
「Disney Mobile on docomo DM-01G」の主な仕様
機種名 Disney Mobile on docomo DM-01G
メーカー LGエレクトロニクス
OS Android 5.0
プロセッサ Qualcomm Snapdragon MSM8974AC/2.5GHzクアッドコア
メインメモリ 2Gバイト
ストレージ 16Gバイト
外部メモリ microSDXC(最大128Gバイト)
ディスプレイ 約5.2型フルHD表示IPS液晶
解像度 1920×1080ピクセル
連続通話時間 LTE:約990分、3G:約950分、GSM:約770分
連続待受時間 LTE:約460時間、3G:約550時間、GSM:約400時間
バッテリー容量 2920mAh
メインカメラ 有効約1320万画素CMOS
インカメラ 有効約240万画素CMOS
ボディカラー Powder Blue、Pure White、Pretty Pink
サイズ 約74(幅)×144(高さ)×9.6(奥行き)ミリ
重量 約149グラム
発売予定日 5月下旬

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.