ニュース
» 2015年05月14日 12時00分 UPDATE

5Mインカメで快適自撮り:メタルパーツでドレスアップ こう見えて“タフネス”仕様の「URBANO V02」

auスマホ「URBANO V02」は、防水/防じん/耐衝撃仕様の京セラ製スマホ。ボディにメタルパーツを用いることで、デザイン性と耐久性をアップさせた。500万画素の高精細なインカメラも特徴だ。【写真追加】

[平賀洋一,ITmedia]

 KDDIは5月14日、京セラ製のauスマートフォン「URBANO V02」を発表した。5月下旬の発売を予定している。防水(IPX5/8)/防じん(IP5X)だけでなくMILスペック相当の耐衝撃性を備え、落下や水ぬれに強いのが特徴。ボディにメタル素材も用いるなど、耐久性も高めた。

photo 「URBANO V02」

 ディスプレイは5型のHD(1280×720ピクセル)表示TFT液晶で、京セラ製スマホでおなじみとなったスマートソニックレシーバーを内蔵。KDDIが2014年12月に開始したVoLTEもサポートしており、より高音質な通話が行える。

 メインカメラは1300万画素でインカメラは500万画素。インカメラを高精細なものにすることで、自分撮りなどの写真もさらにきれいに残せるようになった。ストレージは16Gバイト、メモリは2Gバイト、外部メモリとして最大128GバイトのmicroSDXCを利用できる。

photo カラーはモカブラック、ディープグリーン、トゥインクルピンクの3色

 OSはAndroid 5.1で、プロセッサには4コアのQualcomm Snapdragon 400「MSM8928」(1.4GHz)を採用した。通信面ではauのキャリアアグリゲーション(CA)に対応した下り最大150MbpsのLTE通信と、下り最大110MbpsのWiMAX 2+を利用できる。au VoLTEの仕様により、国内における3G通信(CDMA2000)はサポートしない。

 そのほか、おサイフケータイ(FeliCa/NFC)、赤外線通信、ワンセグが利用できる。auが2015年夏モデルの機種から提供する、Androidタブレットとの連携機能「auシェアリンク」にも対応した。ボディカラーはモカブラック、ディープグリーン、トゥインクルピンクの3色を用意した。

写真で見る「URBANO V02」

photo
photo
photo
photo
photophoto
photo
photo
photo
「URBANO V02」の主な仕様
機種名 URBANO V02
メーカー 京セラ
OS Android 5.1
プロセッサ Qualcomm Snapdragon MSM8928/1.4GHz(4コア)
メインメモリ 2Gバイト
ストレージ 16Gバイト
外部メモリ microSDXC(最大128Gバイト)
ディスプレイ 約5型HD表示IPS液晶
解像度 720×1280ピクセル
連続通話時間 LTE:測定中
連続待受時間 LTE:測定中
バッテリー容量 2200mAh
メインカメラ 有効約1300万画素CMOS
インカメラ 有効約500万画素CMOS
ボディカラー モカブラック、ディープグリーン、トゥインクルピンク
サイズ 約72(幅)×146(高さ)×8.2(奥行き)ミリ(暫定)
重量 測定中
発売予定日 7月上旬

関連キーワード

URBANO | 京セラ | タフネス | 防水 | デザイン


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.