ニュース
» 2015年05月14日 12時00分 UPDATE

京セラ初タブレット:2台持ちに最適な8型防水タブレット「Qua tab 01」

auの新ブランド「Qua」を冠したオリジナルタブレットが登場。第1弾は、京セラ初のタブレット。女性にも持ちやすいカラーも取りそろえ“2台持ち”需要の喚起をはかる。

[井上翔,ITmedia]

 KDDIは5月13日、京セラ製Androidタブレット「Qua tab 01」を発表した。KDDIが2015年夏から展開する新ブランド「Qua」(キュア)の第1弾端末であると同時に、京セラとして初めてのタブレットとなる。Quaブランドでは「暮らしの新たな付加価値を提案すること」を目的としており、2015年3月期決算で打ち出された「ARPA」向上における戦略機種となる。発売は、7月中旬を予定している。

photo Qua tab 01

 ボディカラーはホワイト、ピンク、ネイビーの3色。ピンクは、従来のタブレットでは少なめだという女性ユーザーに向けたカラーとなる。ホワイトは男性・女性の両方、ネイビーは主に男性ユーザーに向けたもの。ボディはIPX5/7等級の防水とIP5X等級の防じん性能を有しており、キッチンなど水に濡れやすい場所などでも使いやすい。

 2015年夏モデルのセールスポイントのひとつである「auシェアリンク」に対応し、スマホをバッグやポケットに入れっぱなしでも、Qua tabから画面を確認しつつ操作を行える。なお、この機能は「Miracast」を応用したもので、2015年夏以前の機種でも理論上、Miracastによる映像伝送はできるが、画面操作は対応できない可能性が高いとのこと。

 OSはAndroid 5.1、CPUはクアッドコアのQualcomm Snapdragon MSM8939を採用、メインメモリは2Gバイト、ストレージは16Gバイトを確保し、値段を抑えつつ、スペック面で不足のないように配慮がなされている。

 モバイル通信は、「au 4G LTE」と「WiMAX 2+」に対応する。キャリアアグリゲーションは非対応で、4G LTEエリアでは下り最大150Mbps、WiMAX 2+エリアでは下り最大110Mbpsで通信できる。なお、本機にはCDMA 1Xだけではなく、W-CDMAやGSMの通信機能も搭載していない。無線LAN(Wi-Fi)はIEEE802.11ac/a/b/g/nに対応する。

photophotophoto 左からホワイト、ブラック、ネイビー
「Qua tab 01」の主な仕様
機種名 Qua tab 01
メーカー 京セラ
OS Android 5.1
プロセッサ Qualcomm Snapdragon MSM8939/1.5GHz+1.0GHzオクタコア
メインメモリ 2Gバイト
ストレージ 16Gバイト
外部メモリ microSDXC(128Gバイト)
ディスプレイ 約8型ワイドUXGA TFT液晶
解像度 1200×1920ピクセル
連続待受時間 測定中
バッテリー容量 約4000mAh(取り外し不可)
メインカメラ 有効約500万画素CMOS
インカメラ 有効約200万画素CMOS
ボディカラー 左からホワイト、ブラック、ネイビー
サイズ 約125(幅)×214(高さ)×7.9(奥行き)ミリ(暫定値)
重量 約298グラム(暫定値)
発売日予定日 2015年7月中旬

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.