ニュース
» 2015年06月15日 15時45分 UPDATE

「今」を詰め込んだ、コンパクトスマートフォン:ドコモ、「Xperia A4 SO-04G」を6月18日に発売

ドコモのソニーモバイルコミュニケーションズ製Androidスマホ「Xperia A4 SO-04G」が、6月18日に発売される。2014年冬モデルの「Xperia Z3 Compact SO-02G」をベースとしたコンパクトなスマートフォンで、フィーチャーフォンからの機種変更にもおすすめだという。

[井上翔,ITmedia]

 NTTドコモは6月18日、ソニーモバイルコミュニケーションズ製Androidスマートフォン「Xperia A4 SO-04G」を発売する。月々サポート適用後の実質価格は3万円台後半を予定している。

photo Xperia A4 SO-04G

 ハードウェアの仕様は、2014年冬モデルとして登場した「Xperia Z3 Compact SO-02G」がベースとなっており、ボディが手触りのよいマットな樹脂素材に変更されていることと、OSがAndroid 5.0となったことが大きな違いだ。ボディカラーは「温かみ」をテーマに、White、Gray、Pink、Blueの4色を展開する。

 メインカメラは有効2070万画素のCMOSセンサー、インカメラは有効約220万画素のCMOSセンサーを採用している。カメラアプリでは、被写体の顔に効果を加える「スタイルポートレート」に新たに対応している。オーディオはハイレゾ音源(本体単体では最大96kHz/24bit)の再生、アップスケーリング機能「DSEE HX」、ノイズキャンセリング機能を備えた。

 モバイル通信は下り最大150MbpsのLTEに対応し、「VoLTE」による音声通話もサポートする。LTE-Advancedサービス「PREMIUM 4G」には対応しない。無線LAN(Wi-Fi)は、最大433Mbps(IEEE802.11ac)で通信可能だ。

 そのほか、おサイフケータイ、NFC、ワンセグ、PS リモートプレイなど、SO-02Gで搭載されていた機能は全て搭載している。

「Xperia A4 SO-04G」の主な仕様
機種名 Xperia A4 SO-04G
メーカー ソニーモバイルコミュニケーションズ
OS Android 5.0
プロセッサ Qualcomm Snapdragon MSM8974AC/2.5GHzクアッドコア
メインメモリ 2Gバイト
ストレージ 16Gバイト
外部メモリ microSDXC(最大128Gバイト)
ディスプレイ 約4.6型HD TFT液晶
解像度 720×1280ピクセル
連続通話時間 LTE:約990分/3G:約700分/GSM:約650分
連続待受時間 LTE:約620分/3G:約760分/GSM:約590分
バッテリー容量 2600mAh
メインカメラ 有効約2070万画素CMOS
インカメラ 有効約220万画素CMOS
ボディカラー White、Gray、Pink、Blue
サイズ 約66(幅)×128(高さ)×9.1(奥行き)ミリ
重量 約129グラム
発売日 2015年6月18日

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.