ニュース
» 2015年07月30日 11時21分 UPDATE

Qualcomm、「WiPower」でメタル端末の無線充電を可能に

Qualcommの小型機器向けワイヤレス給電技術「WiPower」が金属筐体のスマートフォンの無線充電をサポートした。競合する「Qi(チー)」は金属筐体の充電をサポートしていない。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Qualcommは7月28日(現地時間)、小型機器向けワイヤレス給電技術「WiPower」で、金属筐体端末の充電を可能にしたと発表した。既にメーカーからのライセンス申請を受け付けている。

 WiPowerは、Alliance for Wireless Power(A4WP)のワイヤレス給電技術「Rezence」をサポートする給電技術。端末を置く場所を選ばず、間にものがあっても給電できるのが特徴だが、これまでは競合する「Qi(チー)」と同様にメタル端末は充電できなかった。

 qualcomm 1 メタル筐体のスマートフォンも充電できる

 近年、金属筐体のスマートフォンが増えていることから、アダプターなどの追加なしに直接端末を充電ポートに置くだけで充電できるようにしたという(端末側がWiPowerあるいはRezenceに対応している必要がある)。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.