ニュース
» 2015年09月17日 16時23分 UPDATE

リクルート、「Pepper」の賃貸検討者向け接客実証実験を開始

リクルート住まいカンパニーは、感情認識パーソナルロボット「Pepper」を活用した賃貸検討者向け接客の実証実験を開始した。

[エースラッシュ,ITmedia]

 リクルートホールディングス、リクルート住まいカンパニー、大和リビングは、9月16日にソフトバンクロボティクスの感情認識パーソナルロボット「Pepper」の賃貸検討者向け接客実証実験を開始した。

 9月14日に、大和エステート吉祥寺店へPepperを導入。店頭に来店したユーザーをPepperが案内し、住まい探しに関するニーズ、困りごとなどをヒアリングする。ヒアリングした内容は、今後Pepperがよりユーザーの住まい探しに伴走できるようになるための接客アルゴリズム構築に役立てていく。

Photo サービスイメージ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.