ニュース
» 2015年09月30日 11時15分 UPDATE

打たれ強さ◎:コンパクトなタフネススマホ「Galaxy Active neo SC-01H」

手袋をしていても使えるタッチパネルには、衝撃と傷に強いGorilla Glass 4を採用。ストラップホールも備えた。

[平賀洋一,ITmedia]

 NTTドコモは9月30日、サムスン電子製のタフネススマートフォン「Galaxy Active neo SC-01H」を発表した。ボディカラーにCamo WhiteとSolid Blackの2色を用意し、11月上旬の発売を予定している。

photo 「Galaxy Active neo SC-01H」

 ボディは防水/防じん/耐衝撃に加え、温度耐久や塩水耐性などMIL規格(米国防総省の物資調達規格)の21項目の準拠。さらに高さ1.5メートルからコンクリートへの落下や2トンの面荷重をかけるといった独自の耐久テストもクリア。手袋をしていても使えるタッチパネルには、衝撃と傷に強いGorilla Glass 4を採用した。

photo タッチパネルに衝撃と傷に強いGorilla Glass 4を採用

 側面には設定したアプリを一発で起動できる物理キーを搭載。アウトドアでの利用も想定しストラップホールも用意した。また万が一のバッテリー切れに備えて、極限までスマホの消費電力を抑える「バッテリー温存モード」も備えている。

photo ボディカラーはSolid BlackとCamo White

 プロセッサは4コアのSnapdragon 410で、メインメモリは2Gバイト、ストレージ容量は16Gバイト。カメラはメインが800万画素、インが200万画素。撮影した写真に気温や湿度をなどの情報を入れられる「Tagging Shot」機能も搭載した。通信面ではPREMIUM 4Gには対応しておらず、通信速度は下り最大150Mbps/上り最大50Mbps。そのほか、おサイフケータイとワンセグも利用できる。

「Galaxy Active neo SC-01H」の主な仕様
機種名 Galaxy Active neo SC-01H
メーカー サムスン電子
OS Android 5.1
プロセッサ Qualcomm Snapdragon MSM8916/1.2GHz 4コア
メインメモリ 2Gバイト
ストレージ 16Gバイト
外部メモリ microSDXC(最大128Gバイト)
ディスプレイ 約4.5型フルワイドVGA TFT液晶
解像度 854×480ピクセル
連続通話時間 LTE:約740分、3G:約580分、GSM:約620分
連続待受時間 LTE:約490時間、3G:約580時間、GSM:約490時間
バッテリー容量 2200mAh
メインカメラ 有効約800万画素CMOS
インカメラ 有効約200万画素CMOS
ボディカラー Camo White、Solid Black
サイズ 約70(幅)×133(高さ)×10.1(奥行き)ミリ
重量 約154グラム
発売予定日 2015年11月上旬

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.