ニュース
» 2015年10月08日 16時00分 UPDATE

LINEが使えるVoLTE対応のシニア向け端末「かんたん携帯9」

AndroidベースのOSを採用。タッチパネルではなくダイヤルキーで操作し、かんたん携帯シリーズの使い勝手を継承した。

[平賀洋一,ITmedia]

 ソフトバンクは10月8日、シニア向けフィーチャーフォン「かんたん携帯9」を発表した。プラットフォームにAndroidを採用し、下り最大150Mbpsの4G LTEやVoLTE、コミュニケーションアプリ「LINE」が利用できる。発売は2016年3月上旬を予定している。

photo 「かんたん携帯9」

 防水/防じん仕様のボディに3.4型qHD(960×540ピクセル)の液晶ディスプレイを搭載。背面には1.3型の128×128ピクセルの有機ELディスプレイも備えた。クリアで聞き取りやすい通話音質を実現する「くっきりトーク」など、VoLTEとあわせて高音質な通話が行えるという。

photo カラーはプラチナシルバー、ワインレッド、ネイビー

 Androidを搭載するが使い勝手はフィーチャーフォンと同じで、ダイヤルキーで操作し、メニュー画面やよく連絡する電話番号やメールアドレスをすぐに呼び出せる「楽ともボタン」などかんたん携帯シリーズの操作性を継承した。カラーはプラチナシルバー、ワインレッド、ネイビーの3色をそろえた。

「かんたん携帯9」の主な仕様
機種名 かんたん携帯9
サイズ(幅×高さ×奥行き) 約51×113×17.6ミリ
重量 未定
連続通話時間 未定
連続待受時間 未定
カメラ 有効約800万画素CMOS
外部メモリ microSDHC(32Gバイト)
バッテリー容量 1100mAh
メインディスプレイ 約3.4型qHD(960×540ピクセル)TFT液晶
サブディスプレイ 約1.3型(128×128ピクセル)有機EL
ボディカラー プラチナシルバー、ワインレッド、ネイビー
主な機能 防水(IPX5)、防じん(IPX7/IP5X)、ワンセグ
発売日 2016年3月上旬

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.