トップ10
» 2015年10月19日 20時26分 UPDATE

Mobile Weekly Top10:販売ランキングはiPhone 6s&6が独占/格安SIM、安さの秘密

キャリア各社のサービス高速化も相次ぎました。

[平賀洋一,ITmedia]

 今回のITmedia Mobile Weekly Top10は、10月12日から10月18日までに読まれた記事のアクセスランキングを集計しました。先週は久しぶりに携帯販売ランキング(10月5日〜10月11日)がトップ。集計期間は「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」発売から2週目ですが、販売ランキングには6s Plusが見当たらず、旧機種の「iPhone 6」が4つもトップ10入りしています。この新旧iPhone体制に、間もなく発売のXperia Z5やNexusシリーズがどう挑むのか、今から楽しみです。

photo 「Xperia Z5」(海外モデル)
photo 「Nexus 5X」と「Nexus 6P」

 2位には人気の格安SIM連載「MVNOの深イイ話」が入りました。話題は格安SIM最大の特徴である“安さ”について。なぜMVNOは大手キャリアよりも安く通信サービスを提供できるのか? 事業者側の視点で解説しています。3位は、ここひと月で発表されたデータ通信サービスの最新事情をまとめた連載です。秋冬モデルの発表とともに、ドコモとKDDI(au)が下り最大300MbpsのLTE-Advancedを開始すると発表。ソフトバンクも据え置き向けサービス「SoftBank Air」を年末に高速化することを明らかにしました。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.