ニュース
» 2015年10月21日 11時19分 UPDATE

「ゲオモバイル」6店舗で訪日外国人向け「Japan Travel SIM」を販売

IIJのプリペイドSIMを採用。訪日外国人の観光拠点である、札幌、渋谷、秋葉原、名古屋、京都の計6店舗で販売する。通信量は1Gバイトまでだが、ブラステルカードでリチャージが可能。

[田中聡,ITmedia]

 ゲオが、IIJ(インターネットイニシアティブ)が提供する訪日外国人向けプリペイド型SIMカード「Japan Travel SIM」を、モバイル専門店「ゲオモバイル」の6店舗にて、10月24日から販売する。パッケージ料金は3000円(税別)。

photophoto ゲオが販売する「Japan Travel SIM」

 訪日外国人の観光拠点である、札幌、渋谷、秋葉原、名古屋、京都の計6店舗で販売する。

  • 北海道……ゲオモバイル札幌狸小路4丁目店(北海道札幌市中央区南二条西4丁目9番地2)
  • 関東……ゲオモバイル渋谷センター街店(東京都渋谷区宇田川町28番14号 竹内ビル1F、B1F)、ゲオモバイルアキバ店(東京都千代田区外神田1丁目14番1号)
  • 東海……ゲオモバイル名古屋大須新天地通店(愛知県名古屋市中区大須3丁目20番12号)、ゲオモバイル名古屋大須万松寺通店 (愛知県名古屋市中区大須3丁目25番24号)
  • 関西……ゲオモバイル京都新京極店(京都府京都市中京区新京極通蛸薬師下る東側町535番地)

 データ専用SIMで、nanoSIMとmicroSIMの2種類を用意。データ通信量は1Gバイトで、初回の通信日から30日が利用期限となる。ドコモのLTE回線と3G回線を利用でき、LTEの通信速度は下り最大225Mbps、上り最大50Mbps。サポートページは英語、中国語、韓国語、タイ語、日本語表記に対応している。

 Japan Travel SIMには、国際電話のプリペイドカード「ブラステルカード」が同梱される。このブラステルカードに入金をすることで、Japan Travel SIMのリチャージ(データ通信量の追加購入)や、ブラステルのIP通話サービス「050FREE」が利用可能になる。

photo ブラステルカード

 ゲオとゲオモバイルは、2015年2月に免税店化を開始し、10月15日時点で15店舗を免税店化した。iPhone、Xperia、Galaxyなどの中古スマホや、日本国内の中古品が好評で、免税導入前と比べて外国人による売り上げが約15%増加したという。ゲオモバイルでは、外国人スタッフも在籍し、多言語ポップも掲載する。中古スマホとJapan Travel SIMのセット販売も行う。

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.