ニュース
» 2015年10月23日 17時36分 UPDATE

ドコモ、「ファミリー割引」などの適用範囲を拡大――同性パートナーも対象に

NTTドコモは、家族を条件とする「ファミリー割引」などの各種サービスの適用範囲を拡大。地方自治体などが発行する、同性とのパートナーシップを証明する書類での申し込みが可能となる。

[エースラッシュ,ITmedia]

 NTTドコモは10月23日、家族を条件とする各種サービスの適用範囲を拡大した。

 従来は主回線の契約者から三親等以内、または主回線の契約者と家族であることが確認できたユーザーを対象としていた。今後は、渋谷区の「渋谷区男女平等及び多様性を尊重する社会を推進する条例」による「パートナーシップ証明書」など、地方自治体などが発行する同性とのパートナーシップを証明する書類でも申し込みが可能となる。

 対象サービスは「ファミリー割引」「シェアパック」。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.